このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

江南区郷土資料館 令和2年度催し物のご案内

最終更新日:2020年12月10日

*江南区郷土資料館 主催事業*

企画展

第2回 大倉南岱(おおくらなんたい)亀田八景(かめだはっけい)

亀田八景

~見どころ~
 江戸時代後期の弘化4年(1847)。亀田の有力町人で絵師でもあった大倉南岱(おおくらなんたい)は、新潟などから絵師・文人らを招き、亀田の風景を描かせて木版画にしました。これは、当時亀田に住んでいた老人たちの長寿を祝い、楽しむためでした。
 江南区郷土資料館では、この時に製作された「亀田八景(かめだはっけい)」の版木そのもの(新潟市の指定文化財)をはじめ、亀田八景(かめだはっけい)の屏風などを所蔵しています。また、昨年度寄贈された北山片桐家文書の中には、亀田八景(かめだはっけい)の掛け軸や南岱(なんたい)の肉筆画、南岱(なんたい)が絵を修業した当時のスケッチなどが含まれています。
 この企画展では、大倉南岱(おおくらなんたい)亀田八景(かめだはっけい)の関係史料を一堂に展示し、江戸後期の有力町人や文人の生涯をご紹介します。

期間:令和2年12月3日(木曜)~12月19日(土曜)
時間:午前10時から午後5時まで ※日曜は午後4時半まで


第1回 区民の愛蔵品展2020―特集陳列 吉祥の美術―

(終了しました)

区民の愛蔵品展2020

期間:令和2年10月1日(木曜)~10月22日(木曜)
時間:午前10時から午後5時まで

子ども体験教室

冬休み子ども体験教室

日時:令和2年12月26日(土曜) 午後1時半から午後3時
場所:江南区文化会館 美術工作室

江南区郷土史講座

江南区の郷土史に精通した講師による講座を、全3回開催します。
江南区の歴史の新しい一場面に出会える講座ですので、ぜひご聴講ください。
時間は各回とも、午後2時から午後3時30分まで

  • 第1回 令和2年9月26日(土曜) 立木宏明(新潟市文化財センター 学芸員)
  • 第2回 令和2年10月10日(土曜) 杉山節子(江南区郷土資料館 館長)
  • 第3回 令和2年11月1日(日曜) 神田勝郎氏 (北方文化博物館 館長)

歴史講座

江南区だけでなく、江南区に関わりのある県の歴史や他の自治体の歴史も含め、
各方面の歴史文化について精通している方を講師に迎え、ご講義いただきます。
全4回、広く新潟の歴史を学べる良い機会ですので、ぜひご聴講ください。
時間は各回とも、午後2時から午後3時30分まで

  • 第1回 令和2年10月24日(土曜) 菅瀬亮司氏(新潟郷土史研究会 副会長)
  • 第2回 令和2年11月22日(日曜) 杉山節子(江南区郷土資料館 館長)
  • 第3回 令和3年2月7日(日曜) 齋藤昭氏 (江南区郷土資料館 前館長)
  • 第4回 令和3年3月21日(日曜) 岩野笙子氏(新潟県民俗学会 理事)

*新潟市 主催・共催事業*

お問い合わせ先

江南区郷土資料館(江南区文化会館内)
電話:025-382-1157

受付時間

月曜日~木曜日、土曜日:午前10時~午後7時
日曜日、祝日:午前10時~午後5時

休館日

毎週金曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

このページの作成担当

江南区役所 産業振興課
〒950-0195 新潟市江南区泉町3丁目4番5号
電話:025-382-4809 FAX:025-381-7090

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

江南区のイベント情報一覧

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒950-0195 新潟市江南区泉町3丁目4番5号 電話 025-383-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る