このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

サイトメニューここまで


本文ここから

おでかけ情報(おすすめのイベント・観光情報)

更新日:2017年4月19日

仲間で、家族で、出かけよう!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。アート・ミックス・ジャパン

4月1日(土曜)から4月23日(日曜)
湊町・新潟で、日本文化をまるごと身近に楽しむ、春の祭典。27組の選りすぐりのアーティストが、23日間にわたり4月の新潟を日本文化で染め上げます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟とやの湖桜まつり

4月1日(土曜)から4月30日(日曜)
新潟市南部のとやの湖畔には約700本の桜が咲きそろい、夜には約350個のぼんぼりが彩を添えます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。にいがた春咲きフェスタ 2017

4月7日(金曜)から5月7日(日曜)
新潟市の象徴・萬代橋を背景に、桜とチューリップが美しく咲く信濃川やすらぎ堤。夜にはぼんぼり200本が点灯され、美しい信濃川の夜景と夜桜を楽しめます。

萬代橋チューリップフェスティバル

4月14日(金曜)から4月27日(木曜)
全国有数のチューリップ生産地の新潟市。新潟駅から新潟市のシンボル萬代橋までを、市民手作りのチューリップ3万2千本で彩ります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟ふるさと村 チューリップウィーク

4月15日(土曜)から5月7日(日曜)
チューリップアートガーデンの今年のテーマは「花火のアートガーデン」です。5万本・31品種のチューリップで大花火を描きます。ガーデンマップを手にチューリップ人気投票やフォトコンテストにもご参加ください

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ラ・フォル・ジュルネ 新潟 2017

4月28日(金曜・祝日)から4月30日(日曜)
フランスのナント市発祥のラ・フォル・ジュルネ。1公演は45分、気軽にたくさんの公演を楽しめるクラシック音楽祭です。今年のテーマは「ラ・ダンス 舞曲の祭典」。ダンスと音楽の密接な関係をたどります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟ふるさと村 GWフェスティバル

4月29日(土曜・祝日)から5月7日(日曜)
5万本のチューリップとともに新潟ふるさと村でゴールデンウィークを楽しもう。ランチバイキングや縁日屋台、蔵元のお酒市、あられおせんべいまつり、GWふるさと体験教室などを開催します

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。2017 にいがた花絵プロジェクト

4月29日(土曜・祝日)から5月2日(火曜)
25回目を迎えた、球根育成のため捨てられてしまうチューリップの花を使って絵を描くイベント。赤、白、黄、ピンク、オレンジ、紫の6色のチューリップで大きな絵を描きます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。にいがたカナール彩

4月29日(土曜・祝日)
新潟県都市緑化フェアとNIIGATAスプリングフェスティバルを同時開催。とやの湖ウォーク、よさこいソーラン競演、カヌー試乗会などのイベントを開催します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。蒼樹うめ展 in 新潟

前期:2月18日(土曜)から3月20日(月曜・祝日) ※第1章~第2章を展示
後期:3月25日(土曜)から4月23日(日曜) ※第3章~第5章を展示
漫画『ひだまりスケッチ』や、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラクター原案で知られる蒼樹うめ。その作品の魅力を一挙にご紹介!

なかなか古町 子育て応援ひろば「4月のイベント情報」

「なかなか古町」では、「子育て応援」に関するコーナーをご用意しています。お子さん連れのお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、お気軽においでください。

文化財センター・弥生の丘展示館4月の行事予定

文化財センター・弥生の丘展示館 では年間を通して、さまざまなイベントを計画しています。

おすすめのおでかけスポット

いくとぴあ食花「動物ふれあいセンター」のアルパカの写真

いくとぴあ食花(外部リンク)
都市と田園地帯が交わる鳥屋野潟のほとりに位置し、新潟市が誇る食と花をメインテーマに、子どもから大人まで様々な体験と交流ができます。

アグリパークの写真

アグリパーク(外部リンク)
アグリパークでは、さまざまな体験を通して農業の楽しさや大切さを学び、農業に対する理解を深めていただくことができます。「教育ファーム(体験ほ場・体験畜舎)」や宿泊コテージ、レストラン、直売所などがあります。

新津鉄道資料館の屋外展示の画像

新津鉄道資料館(外部リンク)
平成26年に200系新幹線電車先頭車両と、C57形蒸気機関車19号機の2両の実車を屋外展示として迎え、屋内の常設展示も大幅にリニューアルしました。
鉄道のまちとして栄えた新潟・新津の鉄道文化に触れてみませんか。

スピードスケートをする花野小町と笹団五郎のイラスト

新潟アサヒアレックスアイスアリーナ(外部リンク)
フィギュアスケートやアイスホッケー等の氷上スポーツが楽しめる施設「新潟アサヒアレックスアイスアリーナ」。国際規格のメインリンクをはじめ、カーリングやスケート教室など幅広い用途に利用可能なサブリンクもあり、どなたでも氷上スポーツに親しんでいただける施設です。

マリンピア日本海のコブダイの画像

マリンピア日本海(外部リンク)
本市の自然環境をモデルにした「にいがたフィールド」や「日本海大水槽」では、そこに住む生物や植物の観察も楽しむことができます。

アクアパークにいがたのキャラクター「アクパ」のイラスト

アクアパークにいがた(外部リンク)
西区笠木にある、新潟市ふれあい健康センター「アクアパークにいがた」は、健康増進とリサイクル意識の向上を目的として新潟市によって設置された新田清掃センター焼却施設の余熱利用施設です。流れるプールやお風呂・サウナもあり、一年中利用することができます。

余暇・文化・スポーツ施設

学び・生涯学習関連の施設

美術館

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市歴史博物館 みなとぴあ

おすすめの情報

ちょっとぶらり旅
思い立ったらすぐ出かけられる、意外に知らなかった穴場かも!
身近なお散歩コース、意外に近所にある名所をご紹介します。

ふれ合おう花の新潟
まち中に広がる彩とりどりの花々。花といえば新潟市。
花を育み、花を楽しみ、五感を使って四季を感じてみませんか?

ふるさと情報
お帰りなさい。
帰省するあなたに、遠くからふるさとを想うあなたに、新潟市の今をお届けします。

でかけてみませんか?

新潟市観光循環バス

見どころいっぱい手頃観光。観光循環バスで出掛けよう!
観光循環バスは、市内中心部に点在している水族館や博物館、美術館などの施設を効率的に移動するための交通手段として、新潟交通株式会社と共同で運行しています。

関連リンク

市・区のイベント

学び・生涯学習のイベント

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市公式観光情報サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。今月の注目観光イベント

このページの作成担当

地域・魅力創造部 広報課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2085 FAX:025-223-5588

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

新潟市役所

市役所庁舎のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター

(受付 午前8時~午後9時:年中無休) 電話025-243-4894

市政の手続や制度、イベント、施設などに関するお問い合わせにお答えしています。

Copyright(C)2012 Niigata City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る