このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

平成29年度 中央区子育て情報発信「たっち」HTML版

Contents

平成29年度の中央区子育て情報発信「たっち!」は昨年度の内容をリニューアルしました。さらに子育て世帯の方の多くの悩みや疑問などをテーマにして様々な専門分野のみなさまから対談や話をコラムにしました。コラムは育児の悩みやアレルギーへの対応、皮膚トラブルへの対応などのテーマで5回掲載します。
第1回目は元中央区指導保育士の塚田裕子さんと元市立保育園園長の井上千恵子様より対談形式で「自分の子育てに自信がなくて・・・」という保育園や子育て支援センターなどで多く聞かれるご相談に対談形式でお答えいただきました。このテーマは前半と後半に分かれています。子育て真っ最中のパパさん、ママさんにはぜひご覧になっていただければと思います。

たっち対談コラムVOL.1 「自分の子育てに自信がなくて・・・」

子育てには、悩みが付きもの。「これで良いのかな?」と不安に思うことも多いと思います。今回は、保育園や子育て支援センターで、長年保育の現場に携わってきた保育のプロお二人にママとパパのお悩みや子育ての考え方についてお聞きしました。前半・後半の2回に分けてご紹介します。

  1. 保育園と子育て支援センターでよく聞くお悩みは?
  2. 初めての子育てはみんな自信が持てない
  3. イヤイヤ期はどうしたら乗り越えられる?
  4. 周りの力を上手に利用して
  5. 子育ては、みんな1人ひとりオーダーメイド

今回は、保育のプロお二人による対談の第2 弾です。子育てに自信が持てないとき、どんな風に考えたらいいか、どんな風に行動したらいいか、など保育のプロならではの目線でアドバイスしていただきました。保育園や子育て支援センターの情報も盛りだくさんです。

  1. 最近のママさん、パパさんの変化
  2. 「大丈夫」と言ってくれる人の大切さ
  3. 読者の方にメッセージを

たっちコラムVOL.2 「離乳食を食べてくれない、アレルギーなどが心配・・・」

第2回目のたっちコラムは「離乳食を食べてくれない、アレルギーなどが心配・・・」をテーマに管理栄養士の萱場佳代さんよりお話を伺いました。離乳食の悩みや多くの子育て世帯に必見です。

赤ちゃんが少し大きくなると、離乳食のことも悩みの1つになりますね。「手間をかけて作ったのに食べてくれない」などステップアップの時期に合わせてのお悩みやアドバイスを、管理栄養士の萱場さんに伺いました。

  1. 離乳食をはじめるタイミングはいつ頃がいい?
  2. 離乳食は赤ちゃんの様子に合わせて進める
  3. 大人と一緒にみんなで食事する楽しさを教えたい
  4. アレルギーは過敏になりすぎずに
  5. お友達やパパさんと協力して
  6. 読者の方にメッセージを

たっち!コラムVOL.3 「子どもの皮膚と疾患、スキンケアについて」

第3回目のたっちコラムは「子どもの皮膚とスキンケア」をテーマに皮膚科専門医の島田稚さんより話を伺いました。乳幼児期の皮膚のことやスキンケアなど見どころが多い内容となっております。ぜひご覧ください。

・「子どもの皮膚と疾患、スキンケアについて」(前編)

  1. 赤ちゃんの肌は乾燥肌!それはなぜ?
  2. 乾燥させないためのスキンケアは入念に

・「子どもの皮膚と疾患、スキンケアについて」(後編)

  1. 子ども10人に一人はいる「アトピー性皮膚炎」
  2. 赤ちゃんにはあせもや汗のトラブルは多い
  3. ウイルスや菌による皮膚トラブルにも注意を

たっちコラムVOL.4「イヤイヤ期、赤ちゃん期の対応について」

第4回のコラムは「イヤイヤ期、赤ちゃん期の対応」をテーマに新潟青陵大学准教授の伊藤真理子さんより話を伺いました。お子さんのイヤイヤ期への向き合い方や対応など興味深い話題となっています。ぜひご覧ください。

  1. 赤ちゃんの心の成長は、数カ月単位
  2. イヤイヤ期は自我が芽生えてきた、成長の証!
  3. 子どものイヤイヤは「一度受け止める」こと
  4. 読者の方にメッセージを

たっちコラムVOL.5「スマホ育児、ワンオペ育児など現代の子育てとは~今どきの子育ての楽しさと難しさ~(後編)」

第5回のコラムは「スマホ育児、ワンオペ育児などの現代の子育てとは」というテーマで新潟大学准教授の田中恒彦さんよりお話を伺いました。今どきの子育ての楽しさや難しさなど前編と後編に分けて掲載します。ぜひご覧ください。

  1. 現代の育児の特徴は?
  2. 実は親の方がスマホに依存している
  3. ワンオペ育児は、パパ・ママの問題だけではない
  1. 現代と昔の子育ての違い
  2. 子育ては、「失敗した」と思ってもリカバリーできる
  3. 読者の方にメッセージを

平成28年度 中央区子育て情報発信「たっち!」子育て世帯との対談コラムはこちらから

中央区子育てお役立ちデータ

中央区のお役立ちデータを掲載しました。子育て中の悩みや不安などの相談窓口やちょっとした時にお子さんと遊びに行けるスポット、子育て支援センターなど中央区内の情報を紹介しています。ぜひ、ご活用ください。

「中央区特色ある区づくり事業」 みんなでつながる子育てほっとサポート事業

新潟市中央区では特色ある区づくり事業で「みんなでつながる子育てほっとサポート事業」を行っています。地域で安心して子育てができるように妊娠期からの子育て支援を応援しています。

子育て応援マップ

子育て支援マップは中央区の保育園や子育て支援センターなどが掲載されています。ぜひご活用ください。

新潟市中央区子育て応援マスコット「たっちゃん」

関連リンク

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地
電話 025-223-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る