このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

中央区役所だより 第262号(平成30年3月4日) 2ページ

最終更新日:2018年3月4日

3月17日から3月31日 西大畑・旭町かいわいを巡って知る市山流と古町花街

 江戸時代初期、北前船の寄港地として多くの人でにぎわっていた新潟。訪れる人々をもてなすため、古町はお座敷で芸妓の舞などを楽しめる「花街」として栄えました。その発展を支えてきたのが、現在も芸妓によって受け継がれている日本舞踊市山流です。200年近くにわたり地方を拠点に活躍している流派は他にはなく、あでやかな舞は今も多くの人を魅了しています。
 古町花街に近い西大畑・旭町かいわいの文化施設では、市山流7代目市山(いちやま)七十郎(なそろう)を襲名したことを記念して、展示企画やスタンプラリーなどを行う「新潟市無形文化財市山流と新潟古町花街」を開催します。各施設を巡って、市山流と古町花街の歴史とその魅力に触れてみませんか。
問い合わせ 地域課文化・スポーツ係 (電話:025-223-7041)

市山流

 江戸時代に大阪で誕生し、3代目の宗家が新潟に拠点を移してからは、古町花街とともに発展してきました。
 4代目以降は女性が継承しており、現在の宗家は2月に襲名披露公演を終えたばかりの7代目・市山七十郎さん。
 市山さんは古町芸妓の育成だけでなく、芸妓が出演する舞台の企画・構成にも関わるなど、大切な伝統を継承するため日々尽力しています。
 市山さんが指導している芸妓たちの磨きあげられた芸は「料亭の味と芸妓の舞」(下の記事を参照)でも楽しむことができます。

市山七十郎さん

冊子「古町花街の『今』」(増補・改訂版)

 昨年3月に発行した冊子「古町花街の『今』」の増補・改訂版を、3月17日から右記の展示およびスタンプラリー実施施設で配布します。
 市山流と古町花街の歴史と魅力がたっぷり詰まった一冊です。市ホームページでも、同日からダウンロードすることができます。なお、同日までは昨年発行した初版がダウンロード可能です。

初版表紙

初版表紙

5つの文化施設で企画展示

【バス】新潟駅万代口バスターミナルより浜浦町線もしくは観光循環線に乗車

(1)NSG美術館 コミュニティルーム

(西船見町5932-561(旧會津八一記念館)、電話:025-378-3773)

NST制作「日本舞踊市山流家元 市山七十郎襲名への日々から伝統を受け継ぐ者の心音」上映

日時 3月17日(土曜)から31日(土曜)午前10時30分から午後6時
※3月5日・12日・19日・22日・26日は休館
参加費 観覧無料

(2)砂丘館

(西大畑町5218-1、電話:025-222-2676)

古町花街の紹介パネルと古町芸妓の資料展示

日時 3月17日(土曜)から31日(土曜)午前9時から午後9時
※3月5日・12日・19日・22日・26日は休館
参加費 観覧無料

(3)安吾 風の館

(西大畑町5927-9、電話:025-222-3062)

坂口綱男写真展 七代目・市山七十郎

日時 3月17日(土曜)から31日(土曜)午前9時から午後5時
※3月5日・12日・19日・22日・26日は休館
参加費 観覧無料

(4)旧齋藤家別邸

(西大畑町576、電話:025-210-8350)

2014年の「市山流 唄と踊りのエキシビジョン」の上映

日時 3月17日(土曜)から31日(土曜)午前9時30分から午後5時
※3月5日・12日・19日・22日・26日は休館
参加費 同館の観覧料が必要

(5)北方文化博物館 新潟分館

(南浜通2-562、電話:025-222-2262)

市山流の浴衣会などの公演写真展示

日時 3月17日(土曜)から31日(土曜)午前9時30分から午後4時30分
※3月5日・12日・19日・22日・26日は休館
参加費 同館の観覧料が必要

スタンプラリーに参加して記念品をもらおう

日時 3月17日(土曜)から31日(土曜)
会場 各展示施設、市美術館、新潟大学旭町学術資料展示館(旭町通2)
対象・定員 5つ以上スタンプを集めた人先着100人
※景品がなくなり次第終了

市山流の舞を老舗料亭で楽しむ 料亭の味と芸妓の舞

芸妓の舞

 みなとまち新潟を代表する老舗料亭で、昼食と古町芸妓の舞を楽しむことができる企画「料亭の味と芸妓の舞」。
 江戸時代から大切に受け継がれてきている市山流の舞をはじめ芸妓のおもてなしで、みなとまち文化を堪能できます。
 今後申し込みが可能な日程と会場は以下の通りです。家族や友人と素敵なひとときを過ごしませんか。

開催日 会場
3月7日(水曜) イタリア軒 螢
3月7日(水曜) かき正
3月9日(金曜) 金辰
3月9日(金曜) 小三
3月12日(月曜) 大善
3月13日(火曜) かき正
3月16日(金曜) 一〆
3月17日(土曜) きらく
3月17日(土曜) 大善
3月20日(火曜) 金辰
3月31日(土曜) きらく

時間 正午から午後1時30分(芸妓は舞を含めて1時間程度)
定員 各日先着20人から30人程度(会場により異なります)
参加費 5,000円(飲み物代は別途)
※小三は6,500円
申し込み 電話で新潟三業協同組合(電話:025-222-2237、午前10時から午後4時、日曜・祝日休み)へ
※すでに満席の場合もあります。ご了承ください。
問い合わせ 地域課文化・スポーツ係(電話:025-223-7041)

Let's Try 糖尿病予防! TRY5 ベジ・ファーストをはじめよう

 ベジ・ファーストとは、野菜から食べ始める食事方法です。
 野菜や海藻・きのこ類など、食物繊維の多い食材から食べると、消化・吸収がゆっくりになるため、血糖値の急激な上昇が抑えられます。また、炭水化物の取りすぎを防ぐことができ、肥満予防にもつながります。
問い合わせ 健康福祉課健康増進係(電話:025-223-7246)

食物繊維が豊富なおすすめ食材

野菜類

にんじん・ごぼう・玉ねぎ・長ねぎ・トマト

にんじん・ごぼう・玉ねぎ・長ねぎ・トマト

海藻類

わかめ・昆布・寒天・ひじき・めかぶ

わかめ・昆布・寒天・ひじき・めかぶ

きのこ類

えのき・しいたけ・しめじ

えのき・しいたけ・しめじ

ネバネバ食材

オクラ・納豆

オクラ・納豆

目次へ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    にいがた魅力発信

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒951-8553 新潟市中央区西堀通6番町866番地
    電話 025-223-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る