このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

にいがたフラワーバレンタイン2021

最終更新日:2021年2月4日

フラワーバレンタインとは
バレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈るのが日本では一般的ですが、ヨーロッパでは男性から女性に花を贈る習慣があります。これに倣い、バレンタインデーに花を贈ってもらおうと「フラワーバレンタイン」という取り組みが全国各地で行われています。
新潟市が産出額日本一を誇るチューリップの切り花が出荷のピークとなることから、新潟市では、10年ほど前からこの「フラワーバレンタイン」を取り入れた花のPRを実施しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。フラワーバレンタインとは?(外部サイト)
一般社団法人花の国日本協議会によるフラワーバレンタイン紹介ページ

キャンペーン実施中!
令和3年2月26日(金曜)まで、新潟市産のお花が割引券を使ってお得に購入できます!詳しくはリンク先をご覧ください。
新規ウインドウで開きます。フル・フル・フラワーキャンペーン

1 花を贈る日キャンペーン「フラワーバレンタイン」

会場

NEXT21 1階アトリウム (新潟市中央区西堀通6番町866)

料金

入場無料

実施内容

(1)チューリップ品種紹介展示

日時

2021年2月1日(月曜)から2月5日(金曜)

内容

新潟産チューリップの多彩な品種を紹介

主催

新潟県新潟地域振興局農林振興部(にいがたチューリップいっぱいプロジェクト)
新潟県花き振興協議会

(2)フラワーデコレーション展示

日時

2021年2月9日(火曜)から2月14日(日曜)

内容

新潟産のチューリップを中心とした花の装飾展示

主催

にいがた花推進委員会(事務局:株式会社新花)

共催

にいがた園芸農産物宣伝会(事務局:JA全農にいがた)

(3)フラワーバレンタインギフト作品展示

日時

2021年2月9日(火曜)から2月14日(日曜)

内容

市内生花店によるアレンジメントやギフト作品などを展示します。
気に入ったものは後日、製作した花店で購入することができます。(要事前予約)

主催

にいがた花推進委員会

リンク

お問い合わせ先

食と花の推進課 (電話:025-226-1864/FAX:025-226-0021)

2 フラワーバレンタインin万代シテイビルボードプレイス

会場

万代シテイビルボードプレイス (新潟市中央区八千代2-1-2)

日時

2021年2月3日(水曜)から2月14日(日曜)

料金

入場無料

実施内容

(1)流木×チューリップのアート作品展示

 流木とチューリップなどの花を使った高さ4メートルのアート作品を展示

(2)フォトスポットの設置

 プレゼントキャンペーン実施!写真を撮ってSNSに投稿しよう!

(3)チューリップ球根を使用したワークショップの開催

実施予定日

 2月6日(土曜)、2月7日(日曜)、2月13日(土曜)、2月14日(日曜)
 ※各日3回実施予定
 (1)13:00~ (2)14:00~ (3)15:00~
 

定員

 各回8名まで

内容

 球根のテラリウムアレンジメント(チューリップ、ムスカリなど)
 ガラスの器に球根を入れ、苔等で飾り付け。球根なので花が咲くまで長い期間楽しむことができます。

体験料

 1,000円(税込)※材料費込み

受付

 事前申し込み制
 申込先
 新潟市東区のお花屋さん「confetto verde」(コンフェットヴェルデ)
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。インスタグラムのアカウント(@confetto_verde)(外部サイト)もしくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。フェイスブックのページ(外部サイト)からお申し込みください。

備考

 ワークショップは新型コロナウイルス感染防止対策をとって十分に注意し実施する予定ですが、感染状況によっては、実施内容の変更もしくは中止となる場合があります。予めご了承ください。

(4)インスタグラムプレゼントキャンペーン

 「新潟市食育・花育推進キャラクターまいかちゃん」のアカウントをフォローして写真を投稿すると、抽選でプレゼントを贈呈。

応募期間

 2月1日(月曜)~2月14日(日曜)

賞品

 チューリップ×多肉植物のおしゃれなフラワーアレンジメント

当選者数

 10名

応募条件
  1. 新潟市食育・花育推進キャラクターの「まいかちゃん」のインスタグラム公式アカウント(@maika_niigata_city)をフォロー
  2. キャンペーンお知らせ投稿を「いいね」する

 ※キャンペーンお知らせ投稿にコメント、もしくは「#BPフラワーバレンタイン」のハッシュタグをつけて「フラワーバレンタインinビルボードプレイス」の展示会場の写真を投稿すると当選率がアップします!

当選発表

当選された方には「まいかちゃん」アカウント(@maika_niigata_city)よりダイレクトメッセージでご連絡します。

3 にいがた花フェスタ フラワーバレンタイン in Niigata Station West

開催日時

2021年2月6日(土曜)・2月7日(日曜) 午前10時30分から午後5時

会場

新潟駅西口CoCoLo西N+ 「TABI BAR & CAFE」

内容

  • 新潟市産のチューリップや新潟産の花を使用したオブジェを展示
  • 新潟市産の花束と東京駅の人気お土産品とのセット販売
  • 新幹線で新潟から東京へチューリップの切り花を輸送し、JR東京駅構内の「グランスタ東京」にある「青山フラワーマーケット・グランスタ東京店」で販売

新潟のシンボル花「チューリップ」

「花き産業振興総合調査」(農林水産省)の平成30年度実績において、チューリップ(切り花)の産出額は全国で11億円、うち新潟県は6億円、富山県は2億円。新潟市の独自調査では令和元年度の市内産チューリップ(切り花)出荷額は約4億円と新潟県内でもダントツで、日本一の産地として全国各地の市場へ出荷しています。
品種も260品種ほどとそのバラエティの豊富さと品質の良さが自慢です。

チューリップ球根について

チューリップ球根の本格的な商業生産は大正7年(1919年)に秋葉区(旧新津市)小合地区で始まり、2019年に100年目を迎えました。
現在の県内の主な産地は胎内市や五泉市に移り、市内の生産量は減りましたが、それでも毎年約160万球を出荷しています。

新潟産のチューリップを取り扱っている店舗が紹介されています。ただし、天候等の諸事情により取り扱いの無い場合もありますので、予めご了承ください。その他、品種を紹介するフォトカタログやチューリップを長く楽しむためのポイントが紹介されています。

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る