新潟市若手料理人コンテスト2022

最終更新日:2022年12月1日

本市の食の魅力を料理を通じて発信する若き料理人を対象にしたコンテストを開催します。

【更新情報】
2022年12月1日 コンテストの応募を締め切りました。
2022年11月18日 コンテストに関する質疑応答集を更新しました。
2022年11月4日  募集要項等にコンテストに関する質疑応答集を掲載しました。
2022年10月14日 募集を開始しました。
2022年10月11日 ページを公開し、開催概要を掲載しました。

開催概要

コンテストテーマ・スケジュール

コンテストテーマ
「南蛮エビと新潟市産農産物を使って表現する新潟市の冬」

スケジュール
審査過程 期間または日時

募集期間

2022年10月14日(金曜)から11月30日(水曜)まで

会場下見(注釈1)

2022年11月9日(水曜)午前10時から午後3時まで

募集締切 2022年11月30日(水曜)

一次審査結果発表

2022年12月15日(木曜)

アンケート

2022年12月19日(月曜)から2023年1月10日(火曜)まで

決勝審査説明会(注釈2)

2023年1月6日(金曜)午前10時から午後5時まで(予定)

決勝審査

2023年1月24日(火曜)午前10時から午後5時まで(予定)
  • 注釈1 任意参加です。事前申込不要ですので、時間内に会場へ直接お越しください。
  • 注釈2 事前説明および決勝審査の順番を決めるため、決勝審査出場者(以下、ファイナリスト)、学生枠最優秀者は必ず参加してください。

応募資格

(プロフェッショナル枠)
 以下の条件をすべて満たす者

  1. 2022年1月1日時点で35歳以下の者
  2. 市内飲食店、宿泊施設等に就業する料理人で、今後も継続して市内での就業意欲のある者、または県内飲食店、宿泊施設等に就業する料理人で、2年以内に新潟市内の料理店等に就業(開業を含む)しようとする者
  3. 当コンテストへの参加について、オーナーまたは店長の了承を得ている者
  4. 2023年1月24日(火曜)に開催する決勝審査(1月6日(金曜)の説明会含む)に参加できる者
  5. 受賞料理を自店のメニューとして3か月程度提供できる者
  6. 市が行うコンテストのプロモーションに協力できる者
  7. 市が実施する食関連事業へ協力できる者
  8. 市からの情報提供を受けることができる者

(学生枠)
 以下の条件をすべて満たす者

  1. 募集締切時点で調理師養成施設(新潟市内の料理専門学校)に在学している者 ※調理師養成施設(新潟市内の料理専門学校)から応募者は一校2名までとする。
  2. 学校長の了承を得ている者
  3. 上記プロフェッショナル枠の応募資格4、6から8を満たす者

募集要項等

コンテストの募集要項・ルール・エントリーシート等の様式は以下をご確認ください。
(注意)コンテストの応募は11月30日で締め切りました

応募

コンテストの応募は11月30日で締め切りました。
多くの方にご応募いただき、ありがとうございました。

協賛・後援

協賛:JA全農にいがた、JA新潟かがやき、JA新潟市
後援: (一社)全日本司厨士協会新潟県本部、(一社)新潟県調理師会、Il Laboratorio Di Cucina Niigata、NPO 法人居酒屋甲子園、クラブ・デ・シェルシェ、(公社)日本料理研究会新潟支部、国際調理製菓専門学校、シェフパティシエ専門学校、新潟県、新潟県社交飲食業生活衛生同業組合、新潟県すし商生活衛生同業組合、新潟県麺類飲食業生活衛生同業組合、新潟市調理師会、新潟シティホテル連絡協議会、にいがた製菓・調理専門学校えぷろん、新潟調理師専門学校、新潟芽生会、にいがた料理勉強会ゆきひらの会
(五十音順)

参考リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル6階)
電話:025-226-1794 FAX:025-226-0021

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで