このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

ガストロノミーツーリズム(レストランバス)

最終更新日:2018年4月12日

ガストロノミーツーリズムとは

豊かな自然から生み出される多くの農産物や、地酒、発酵食など、みなとまちの歴史に育まれた食文化。本市では、魅力あふれる食と農と文化を融合させる「食文化創造都市」づくりのため、食を通じて地域の自然、歴史、文化などを知り、楽しむ観光形態「ガストロノミーツーリズム」を推進しています。

レストランバスとは

「レストランバス」とは、1階にキッチン、2階にテーブル席が備わった、食事が楽しめる観光バスです。観光地や農園などを訪ねながら、シェフが地域の食材で仕立てた料理を、車窓からの風景とともに楽しむことができます。
2018年4月20日~6月30日にかけて、「レストランバス」を運行します。新潟の美しい風景とともに食事を楽しめる「レストランバス」に乗って「ガストロノミーツーリズム」を体験しませんか。

4月20日(金曜)から6月30日(土曜)の間、金曜・土曜(午前/午後)に運行されるコースです。

期間中の日曜・祝日に、市内選りすぐりのシェフがバスに乗り、自ら選んだ生産者や地域を訪れながら料理を提供する特別なコースです。

レストランバス2018運行スケジュール
運行スケジュール(クリックで拡大)

レストランバス2018運行スケジュール

2018年のレストランバスのコース詳細、および運行スケジュールをご確認いただけます。

2018年コース紹介

お申込先

※運行の7日前までに要予約

定期コース

開港150周年 みなとまち堪能コース「みなと新潟物語」~新潟のおもてなし~
運行日 2018年4月20日、27日、5月11日、18日、25日、6月1日、15日、22日、29日
運行時間 午前10時から午後3時30分
料金(税込) 12,960円(1名)
定員 25名
行程 JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合 - 一正蒲鉾本社工場(見学) - 越の華酒造(見学・試飲) - みなとぴあ新潟(散策) - 湊稲荷神社(見学) - 日和山展望台(見学・散策) - 旧小澤家住宅(新潟漆器製作体験)※ - JR新潟駅南口到着
※6月15日のみ燕喜館で実施
メニュー 江口産のほうれん草と旬菜と日本海の幸 一正蒲鉾 越の華酒造の旨みジュレ寄せ/鯛と南蛮海老ムースの赤塚産のキャベツ包み ポーピエット仕立て 巻のフレッシュハーブソースと/柔らかくコンフィにしたしろねポークのポワレ 近郊野菜のエチュベを添えて/コシヒカリ米粉のブランマンジェ 季節の新潟産フルーツ 諸橋農園の越後姫ソースをのせて/ホテル特製米粉パン/コーヒー
シェフ 【ANAクラウンプラザホテル 新潟洋食部門担当 森本晃治】
山形県出身。東京・横浜で修業した後、ホテルオークラ新潟・ホテル新潟で経験を積む。現在はANAクラウンプラザホテル新潟洋食部門担当とホテル主催の料理教室講師を務める。ミシュラン2つ星シェフとフェアの開催経験あり。2008年、伝統的フランス料理の継承を目的とした一般社団法人日本エスコフィエ協会にて、より高い責任と名誉を負う資格、ディシプルを受賞。2016年新潟市技能功労賞受賞。
福島潟 米文化堪能コース 「大河の贈り物。発酵と芳醇な大地編」
運行日 2018年4月21日~6月30日の毎週土曜日
運行時間 午前9時20分から午後1時30分
料金(税込) 15,120円(1名)
定員 25名
行程 JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合 - 今代司酒造(見学・試飲) - 大月集落(散策) - 福島潟(散策) - 高儀農場(収穫体験) - JR新潟駅南口到着
メニュー 今代司塩麹でマリネした純白のビアンカのタルタルステーキ クルミパンを添えて/潟の恵みのご馳走ビスク みやたまのポーチドエッグと共に/越乃鶏に桜のリゾットを詰めたロースト 収穫の温野菜を添えて/ホテルメイドフレンチトーストとアイスクリン 越後姫の温かいコンフィチュールを注いで/雪室熟成コーヒー
シェフ 【ホテルイタリア軒 総料理長 関本拓夫】
1986年イタリア軒に入社。これまでに全日本司厨士協会アカデミー銀章、新潟調理師会会長表彰など数々の賞を受賞。現在は、新潟県フランス協会会員、全日本司厨士協会新潟県本部企画部部長を務める。
【ホテルイタリア軒 副総料理長 小岩正美】
魚沼市出身。幼い頃から調理師である母親の影響で料理に興味を持ち、1988年武蔵野調理師専門学校に入学。1989年イタリア軒に入社。新潟野菜の魅力をさらに伝える一皿をと考え、2010年に野菜ソムリエを取得。
【ホテルイタリア軒 エグゼクティブシェフ 最高料理顧問 肥田野尚之】
1978年イタリア軒に入社後、多くの料理コンクールに入賞するなど国内外で数々の賞を受賞。現在は、全日本司厨士協会新潟県本部会長・エスコフィエ協会東北地区委員としても活躍。フランス料理の普及に努めている。
佐潟・日本海 砂丘堪能コース 「風と大地の贈り物。海とワインと夕日編」
運行日 2018年4月21日~6月30日の毎週土曜日
運行時間 午後3時から午後7時
料金(税込) 15,120円(1名)
定員 25名
行程 JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合 - なぎさのふれあい広場(散策) - フェルミエ(見学・試飲) - 太田農園(収穫体験) - 佐潟(散策) - JR新潟駅南口到着
メニュー 今代司塩麹でマリネ下純白のビアンカのタルタルステーキ クルミパンを添えて/南蛮海老のリゾットと山菜のフリット/越後豊浦牛のシチュー創業145年牛鍋仕立て みやたまのポーチドエッグと太田農園採れたて野菜をのせて/ホテルメイドフレンチトーストとアイスクリン 越後姫の温かいコンフィチュールを注いで/雪室熟成コーヒー
シェフ
ホテルイタリア軒総料理長 関本拓夫/ホテルイタリア軒副総料理長 小岩正美/ホテルイタリア軒 エグゼクティブシェフ 最高料理顧問 肥田野尚之

スペシャルコース

森本節生presents 桃の花コース
運行日
2018年4月22日(日曜)
運行時間
午前9時30分から午後3時
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→アグリパーク(見学・散策)→南区茨曽根 桃の花道(見学)→フルーツ童夢やまだ農園(食事)→Moimoiファーム(見学)→JR新潟駅南口到着
メニュー
料理4品
シェフ
【万代シルバーホテル 総料理長 森本節生】
熊本県出身。2009年万代シルバーホテル総料理長となる。2011年、農林水産省による第4回『地産地消の仕事人』に選定される。2012年、独立行政法人国際交流基金の文化交流事業で新潟市の代表料理人に選ばれる。約2週間フランスほか欧州4都市を訪れ、新潟の郷土料理・食文化を世界にアピール。現在はホテルの仕事を超えて行政・生産団体などと地産地消の推進に飛び回る毎日。
安藤勇太・塚本浩崇presents 新発田の「旬」コース
運行日 2018年4月29日(日曜)
運行時間 午前9時20分から午後4時
料金(税込) 17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→神田農園(見学)→蕗谷虹児記念館(見学)→小林農場アスパラ園(収穫体験)→月岡温泉 あしゆ 湯足美(足湯・見学)→JR新潟駅南口到着
メニュー
料理4品
シェフ
【La Cucina Italiana DEN シェフ 安藤勇太/スーシェフ 塚本浩崇】
新潟市出身、市内料理学校を卒業した2人。卒業後にイタリア料理の基礎を学び、料理長を務めながら野菜ソムリエを取得した安藤シェフと、県内数店でフランス料理を修業し、結婚式の宴会料理も経験した塚本スーシェフ。2017年、2人がタッグを組み、新潟駅南口に「La Cucina Italiana DEN」をオープン。イタリアンとフレンチを融合させ、手間を惜しまず丁寧に作り上げた逸品を提供している。
鍵冨茂presents 新潟の和食の力 発酵文化コース
運行日
2018年5月3日(木曜・祝日)
運行時間
午前10時から午後4時40分
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→大越農園(見学)※→越後味噌醸造(見学)→そら野テラス(休憩・買物)→行形亭(お茶・見学)→今代司酒造(見学・試飲)→JR新潟駅南口到着
※田植体験から見学に変更になりました。
メニュー
料理4品
シェフ
【新潟調理師専門学校 教頭/にいがた料理勉強会「雪ひらの会」 相談役 鍵冨茂】
長岡市出身。新潟調理師専門学校を卒業後、多くの著名人が愛した新潟市内の料亭「鍋茶屋」で経験を積み、京都老舗割烹「河繁」で京料理を学ぶ。現在は新潟調理師専門学校の教頭を務める傍ら、にいがた料理勉強会「雪ひらの会」で後進の指導にあたる。多彩な知識と経験を生かし、テレビ新潟「夕方ワイド新潟一番」の料理コーナーに22年間レギュラー出演するなど、多分野に渡り活躍中。
遠藤宏佑presents 生命の恵みコース
運行日
2018年5月4日(金曜・祝日)
運行時間
午後0時30分から午後5時30分
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→川崎農園(採卵体験・見学)→Farm Shida(田植体験)→北方文化博物館(見学)→鳥屋野潟(散策)→JR新潟駅南口到着
メニュー
料理4品
シェフ
【km-0 niigata lab 遠藤宏佑】
新発田市(旧紫雲寺町)出身。1995年生まれ。16歳から日本料理、イタリア料理の修行を積み、20歳から“食でつくる、健康と環境”をテーマに「food lab.irodori」を設立。出張料理人として活動し、ケータリングを通して新潟の食の魅力を伝える。現在は新潟駅構内「km-0 niigata lab」にて新潟の土地から生まれた食文化を発信している。
諏佐尚紀presents 酒の国にいがたコース
運行日
2018年5月6日(日曜)
運行時間
午前10時から午後4時40分
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→アグリパーク(着替)→JRファーム(田植体験)→藤次郎ナイフギャラリー(見学・料理体験)→越後鶴亀(見学・試飲)→長谷川屋(買物)→JR新潟駅南口到着
メニュー
料理4品
シェフ
【旬魚酒菜 五郎 古町店 諏佐尚紀】
長岡市出身。3年前より和食・日本酒・地産地消に興味を持ち、酒蔵や生産者、水産市場へ足しげく通う。 若手蔵元との交流やフードイベントの主催等を行いながら、2015年から「旬魚酒菜 五郎」の古町店にて活動。2018年1月には美食の街スペイン・ビルバオの名だたる星付きレストランで研修し、さらに腕を磨いた。
長吉和幸presents 五泉・村松探訪コース
運行日
2018年5月13日(日曜)
運行時間
午前9時30分から午後4時30分
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→ヤスダヨーグルト(見学)→キムラファーム(見学)→ぼたん園(見学)→桐生農園(収穫体験)※→五泉市刈羽集落(見学・食事)→JR新潟駅南口 到着
※五泉市牧集落八幡宮から桐生農園に変更になりました。
メニュー
料理4品
シェフ
【和食酒場 風花 オーナーシェフ 長吉和幸】
五泉市(旧村松町)出身。新潟調理師専門学校を卒業後、東京築地にある料亭「新喜楽」で修業。新潟に帰省後は新潟古町の「燈里屋」で料理人を務める。和食居酒屋の総料理長を経て2014年、新潟駅南口に「和食酒場 風花」をオープン。「素材にとことん拘った、本格和食をリーズナブルに提供する和食バル」 を表現する。2018年1月、美食の街スペイン・ビルバオで修業。
佐藤千裕presents 五頭の豊かな大自然コース
運行日
2018年5月20日(日曜)
運行時間
午前9時30分から午後3時30分
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→小田製陶所(見学・試食)→村杉温泉 竹林(タケノコ掘体験)→五頭自然学校(竹工作体験)→出湯自然養生園すからべ庵(休憩)→JR新潟駅南口到着
メニュー
料理4品
シェフ
【C’s kitchen 代表/rucoto 代表 佐藤千裕】
東京都出身。KIHACHI銀座店で修行後、新潟に移住し結婚式場でウエディングケーキや婚礼デザートを手掛ける。新潟の旬の食材の恵みをいかした、ケータリング、レシピ提案、キッチンカー「DAIDOCO青果氷店」などの活動のほか、「食べる耕すプロジェクトこども畑」や農福食連携プロジェクト「rucoto」など、地域性を重視した独自の活動を食の現場から発信している。2018年1月、スペイン・ビルバオで修行。
真保元成presents にいがた“食”実験コース
運行日
2018年5月27日(日曜)
運行時間
午前9時30分から午後3時
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→おひさま日曜市(見学・買物)→今代司酒造(見学・試飲)→たなか農園(田植体験)→bamboo-farms(収穫体験)→JR新潟駅南口到着
メニュー
料理4品
シェフ
【新潟“食”実験レストラン armonia オーナーシェフ 真保元成】
三条市出身。都内でイタリア料理の基礎を学び、2009年に湘南で地元密着型レストラン、2011年に茅ヶ崎で自然派イタリアン・ワインを提供する店の料理長を経験。2017年、レストランバスのメインシェフとして活躍する。2017年11月より新潟市古町で古民家をリノベーションした「新潟“食”実験レストラン armonia」をオープン。生産者と消費者を繋ぐイベントへも積極的に参加している。
古関悠presents 西蒲原の風を感じるコース
運行日
2018年6月3日(日曜)
運行時間
午前10時から午後3時40分
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→なぎさのふれあい広場(散策)→レスカルゴ(見学・試飲)→笹祝酒造(見学・試飲)→ハーブランドシーズン(見学・散策)→JR新潟駅南口到着
メニュー
料理4品
シェフ
【LA CUCINA LIBERA オーナーシェフ 古関悠】
佐渡生まれ新潟市育ち。大学卒業後、新潟市のラジオ局に勤務。26歳で転職、都内のイタリア料理店で修行後、新潟を始め様々な地域で研鑽を積む。2017年12月 新潟駅南口に「LA CUCINA LIBERA "自由なキッチン"」をオープン。現地イタリアで感銘を受けた「食と共に生きる」という生き方・考え方を表現する。
新潟のすし職人presents 大凧の白根コース
運行日
2018年6月10日(日曜)
運行時間
午前11時から午後5時
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→糀屋段四郎(見学)→阿部農園(見学)→すし政ダイニングさら(すし体験・食事)→白根大凧合戦(見学)→JR新潟駅南口到着
メニュー
料理4品
シェフ 【新潟県すし組合青年部】
日本海の新鮮な魚、新潟米と粋な肴に旨い酒。全国屈指の素材の素晴らしさを寿司を通して伝える若手寿司職人の有志グループ。「新潟すし三昧 極み」や「越後すし丼」、近年ではオリジナル日本酒製作、南蛮海老魚醤油の利用や外国人向けの寿司開発などに取り組みながら、伝統の「すし」の技術継承を担う。
新潟のすし職人presents 松浜漁港コース
運行日
2018年6月17日(日曜)
運行時間
午前9時から午後3時30分
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→松浜漁港(見学)→松浜露店市場(見学・散策)→鮨・割烹いじま(すし体験・食事)→Seiro-fruit-village(見学)→新潟せんべい大国(見学・買物)→JR新潟駅南口到着
メニュー 料理4品
シェフ
新潟県すし組合青年部
新潟のすし職人presents 阿賀の握りコース
運行日
2018年6月24日(日曜)
運行時間
午前10時から午後4時
料金(税込)
17,280円(1名)
定員
25名
行程
JR新潟駅2階西口CoCoLo西N+「km-0 niigata lab」集合→両川畑(収穫体験)→コトヨ醤油(見学)→スワンレイクビール(見学・試飲)→新潟市中央卸売市場 鮨寿(すし体験・食事)→JR新潟駅南口到着
メニュー
料理4品
シェフ
新潟県すし組合青年部

注意事項

※行程及びメニューは変更になる場合があります。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 食と花の推進課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1794 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video

新潟市役所

( 法人番号:5000020151009 )

市役所庁舎のご案内

組織と業務のご案内

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る