このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

第274号(平成30年9月2日) 1ページ

最終更新日:2018年9月2日

北欧の陶芸家 リサ・ラーソン展 暮らしを愛するすべての人へ

新潟日報メディアシップ5周年・UX新潟テレビ21開局35周年記念

11月11日(日曜)まで新津美術館で開催中

【写真】シャルロッタ、ベアータ、アマーリア、エンマ(ABC少女シリーズ)1958?73年 リサ・ラーソン(c)Lisa Larson/Alvaro Campo
シャルロッタ、ベアータ、アマーリア、エンマ(ABC少女シリーズ)1958から73年
リサ・ラーソン(c)Lisa Larson/Alvaro Campo

 北欧の陶芸家リサ・ラーソン(1931-)が作るコケティッシュな動物や素朴で温かみのある表情豊かな作品は、本国スウェーデンのみならず、日本をはじめとする世界各国で人気を博しています。同国を代表する人気作家となったリサ・ラーソンは、80歳を過ぎた今もなお精力的に創作を続けています。
 本展では、2016年にスウェーデンのロェースカ美術工芸博物館で開催された個展をもとに初期から近年までの代表作約130点をテーマ別に展示し、さらに作家本人が所蔵するユニークピースや、夫で画家のグンナル・ラーソンの絵画作品なども加えた約190点でその制作活動の全貌を紹介します。

【画像】水玉スパニエル(ケンネルシリーズ)1972?83年 リサ・ラーソン(c)Lisa Larson/Alvaro Campo 【画像】ネコ2007年 リサ・ラーソン(c)Lisa Larson/Alvaro Campo

(左)《水玉スパニエル(ケンネルシリーズ)》1972から83年 
(右)《ネコ》2007年 リサ・ラーソン(c)Lisa Larson/Alvaro Campo

リサ・ラーソン プロフィール

  • 1931年 スウェーデン南部スモーランド地方ハールンダに生まれる。
  • 1954年 スティグ・リンドベリのスカウトを受け、グスタフスベリ社に入社。
  • 1970年 大阪万博視察のため初来日。日本の陶芸家と交流。
  • 1980年 グスタフスベリ社を退職し、フリーランスとして活動を開始。
  • 1992年 かつての同僚らと共にケラミークステューディオン社を設立。
  • 2008年 娘ヨハンナとの共同制作によりネコのイラスト「マイキー」が誕生。
  • 2014年 日本にて「リサ・ラーソン展」開催。全国7ヶ所に巡回する。
  • 2016年 ロェースカ美術工芸博物館(スウェーデン・ヨーテボリ)にて回顧展「リサ・ラーソンの作陶60年」開催。

新津美術館

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館。ただし11月5日(月曜)は開館)

開館時間

午前10時から午後5時(観覧券販売は午後4時半まで)

観覧料

一般1,000円、大学・高校生700円
※中学生以下、障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料

問い合わせ

電話:0250-25-1300


阿賀野川あきはなびまつり×秋の音 秋の日プロジェクト

 今年第6回目となる「阿賀野川あきはなびまつり」と、昨年初開催となった秋葉区の音楽フェス「秋の音」が「秋の日プロジェクト」としてついに融合することになりました!
 ご家族や友人をお誘いあわせのうえ、ぜひお出かけください。

※当日は駐車場の混雑が予想されるため、シャトルバスをご利用ください

あきはなびまつり

【写真】花火

 澄んだ秋の夜空に大輪の花を咲かせるあきはなび。今年は「鉄道」の要素を取り入れて、より秋葉らしくパワーアップしました!参加無料です。

日時

 9月29日(土曜)午前11時から午後8時半(花火打ち上げは午後6時半から)

会場

 阿賀野川水辺プラザ

イベント 開始時間
飲食ブース 午前11時
ステージイベント 午後2時
花火打ち上げ 午後6時半 ※エフエム新津(76.1MHz)で生放送をします 

無料シャトルバス

 新津駅東口 から あきはなび会場 午後3時半から9時20分(約30分ごとに運行)

 県立植物園 から あきはなび会場 午後2時から午後6時(約60分ごとに運行)

問い合わせ

 あきはなびまつり実行委員会(電話:0250-21-1039)

「あきはなびまつり」ホームページ

 http://www.akihanabi.jp/

秋の音

【画像】植物園を背にライブを行うアーティスト

 音楽の力で文化交流と地域活性化を目指したイベントです。全国各地で活動するアーティスト約30組と飲食店約30店が集まり、「音と食」で皆さんを楽しませます。参加無料です。

日時

 9月29日(土曜)・30日(日曜)午前10時から午後5時(30日は午後7時まで)

会場

 新潟県立植物園 屋外園地

主な出演者(順不同)

 Your Friends、ひなた、Rafvery、落合みつを、小林楓、TSUNEI、マチカドラマ、tocamos!!、天才凡人、パンダライオン、fornow、Fuma、RAMMELLS、ブレエメン、キャラメルペッパーズ、たけやま3.5 ほか

無料シャトルバス ※30日は両便とも午後7時半まで運行

 里山ビジターセンター(臨時駐車場)から 県立植物園 午前9時半から午後5時半(約30分ごとに運行)

 新津駅東口 から 県立植物園 午前9時から午後5時半(約30分ごとに運行)

問い合わせ

 秋の音実行委員会(電話:025-223-6555)

「秋の音」ホームページ

 http://akinooto.com/


 

目次へ

本文ここまで

サブナビゲーションここから

あきは区役所だより

注目情報

    にいがた魅力発信

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009番地 電話 0250-23-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る