このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

シジュウカラ

最終更新日:2016年6月30日

シジュウカラ(四十雀)

科名:シジュウカラ科
大きさ:全長約15センチメートル。スズメより少し小さい。
季節:にいつ丘陵に一年中生息します。
色彩:頭が黒く、喉から腹の中央を黒い線がネクタイのように走る。白いほおが目立つ。
鳴き声:ツーツー・ジュク・ジュクと鳴き、ツピ・ツピ・ツピ・とさえずります。
習性:林の中を元気よく動き回り、秋から冬にかけて群れを作って生活します。
 ※巣箱を架けるとよく利用します。

留鳥「シジュウカラ」

 5月中旬から6月上旬は、にいつ丘陵で野鳥を観察するのに一番良い時期です。留鳥と呼ばれる一年中にいつ丘陵で生活するシジュウカラヤマガラ、5月上旬に南の国から帰ってきた夏鳥のキビタキオオルリがさかんにさえずっています。

 ぜひ、みんなで野鳥の観察に出かけてみましょう。

このページの作成担当

秋葉区役所 産業振興課
〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009
電話:0250-25-5689 FAX:0250-24-5888

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

  • twitter
  • facebook
  • video
〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009番地 電話 0250-23-1000(代表)

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
© 2017 Niigata City.
フッターここまでこのページのトップに戻る