このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

冬のにいつ丘陵

最終更新日:2012年6月1日

 紅葉を競いあっていた雑木林の木々も、すっかり葉を落とすと野鳥たちにとってはきびしい季節のはじまりです。
 しかし、そんなきびしい季節にもかかわらず、より寒いシベリアやロシアのウスリー地方など北の国から次々と日本にやってくる野鳥がいます。

冬のにいつ丘陵イメージ写真(秋葉湖の雪景色)

 この季節、にいつ丘陵では「冬鳥(ふゆどり)」類と呼ばれるツグミ、シロハラ、ジョウビタキ、カシラダカ、アトリ、マヒワ、キレンジャクなどが観察されています。
 これら冬鳥は夏鳥と違い、群でいることが多いのも特徴で、数羽の小群から、アトリなどは時に数百羽の群が見られることもあります。

 この季節、林の中からは野鳥たちの好む虫など、生きた餌はほとんど姿を消してしまいますが、それでも落ち葉の下に隠れた虫を探しだしたり、木に生みつけられた虫の卵をみつけたり、ガマズミ、ツルウメモドキ、ナナカマドなど赤く熟した木の実をはじめ、いろいろな植物の実や種子を食べたりして冬をのりきります。
 木々の葉がすっかり落ちて、明るくなったにいつ丘陵の雑木林では、そんな野鳥たちの姿をはっきりと観察できます。
 冬鳥たちが加わった冬のにいつ丘陵は、バードウォッチングにはもってこいの場所なのです。

春のにいつ丘陵夏のにいつ丘陵秋のにいつ丘陵|冬のにいつ丘陵|バードウォッチング

このページの作成担当

秋葉区役所 産業振興課
〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009
電話:0250-25-5689 FAX:0250-24-5888

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video
    〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009番地 電話 0250-23-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る