「スマート農業 企業間連携実証プロジェクト」を開始しました

最終更新日:2018年5月15日

平成30年5月15日(火曜)、新潟市と井関農機株式会社、株式会社ヰセキ信越、株式会社スカイマティクス、国際航業株式会社、ウォーターセル株式会社は、企業が有する革新的技術を組み合わせ、データに基づく水稲の栽培管理を行う実証プロジェクトを開始しました。

共同記者会見

可変施肥+直進アシスト田植機

集合写真

プロジェクト概要

各企業が有する革新的技術を複数組み合わせ、スマート農機(ICT田植機、ICTコンバイン)やリモートセンシング(ドローン、人工衛星)などで得られた農業情報を、営農管理システム「アグリノート」に集約し一元管理することで、稲作の省力化や低コスト化、高品質化に向けた定量的評価を行う。

各者の役割
会社名 役割

井関農機株式会社
株式会社ヰセキ信越

ICT田植機(可変施肥+直進アシスト)による田植え
ICTコンバイン(収量センサ測定)による収穫 等

株式会社スカイマティクス

ドローンによるリモートセンシング
国際航業株式会社 人工衛星によるリモートセンシング
ウォーターセル株式会社 アグリノートによる農業情報の一元管理
新潟市 農業者とのマッチング、全体の事業調整

実証期間

平成30年5月15日から平成32年3月末(2ヵ年)

プレスリリース

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 ニューフードバレー特区課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)

電話:025-226-1864

FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ