平成30年11月29日 中国の新潟県産米の輸入停止措置解除について

 国内需要が減少する中で新潟市産米の販路が広がることは大変喜ばしく、今後、輸出拡大に努めてまいります。
 市は、これまで県と協力し平成22年度まで中国向けの輸出に取り組んでまいりましたが、福島第一原発事故の影響で輸出が停止していました。
 新潟県産米については、これまで新潟県が実施してきた放射能物質検査の結果から、基準値を超える放射性物質が検出されていないため、輸出解禁に向けて国にお願いしてきたところです。
 新潟県の平成29年産輸出用米は、国全体の1/2弱を占め、米の輸出を大きくけん引しています。
 今後は、国や県と協力しながら、まずは中国への輸出を再開し、現地での認知を再び高めながら、新潟米の販路を拡大するとともに、中国側からの認可が必要な精米・くん蒸倉庫の本市への設置を目指し、中国向け米輸出の拠点となるよう取り組んで参ります。

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ