庁議概要 (平成27年3月2日分)

最終更新日:2015年6月22日

報告事項等

1 ラ・フォル・ジュルネ新潟2015について(文化スポーツ部長)

  • 4月25日にプレ公演、5月8日から10日まで本公演を開催。
  • ポーランドのオーケストラの出演や、東アジア文化都市の一環として日・中・韓の伝統音楽を取り入れるなど国際色豊かで、一日中楽 しめるイベントとなっている。
  • コンサートチケットの購入と周知について協力をお願いする。
  • 詳細は、別紙資料1のとおり。

2 区の事務分掌の条例化に向けた検討について(総務部長)

  • 昨年の地方自治法の改正により平成28年4月までに区役所が分掌する事務の条例化が必要となった。
  • 区制創造推進会議を中心に検討を進めていた成果を含めて取組を進めていく。
  • これまでの区役所と本庁の事務分担の見直しを引き続き行いながら、組織規則の分掌事務の見直しを行い、条例化につなげていく。
  • 来週各課宛てに具体的な依頼をする。全庁的に長期間の取組をお願いすることになるが協力願いたい。
  • 詳細は、別紙資料2のとおり。

市長より

  • 東アジア文化都市は、金曜日にスタートを切ることができた。オープニングイベントは非常に盛り上がったと思う。青柳文化庁長官も、新潟は文化の足腰の力が強いと感想を話されて、チョンジュ(清州)の市長さんも喜んでいた。
  • これからが本番なので、東アジア文化都市を盛り上げ、また市民から聞かれたときに、こういう事業ですと答えられるようにしてほしい。
  • 地域ミーティングは、昨日で中央区を除く7区で終了した。
  • 若い方や女性の意見など幅広く聴けて非常に良かったと思っている。
  • BRT・新バスシステムについても説明しているが、反対という明確な意見は限定的になっている。新バスシステムがスタートするのを前提にした意見、要望が多くなっているので、これからさらに徹底して一人でも多くの方にご理解を求めていきたいと思う。
  • 地方都市はどこもバス交通で悩んでいるので、新潟市が成功させて、これからのバス交通のモデルをつくるという強い気持ちで取り組んでいきたい。市民の疑問にも直ちに答えられるように、今までの資料をしっかり頭に入れて対応をお願いしたい。

関連リンク

このページの作成担当

総務部 総務課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館地下1階)

電話:025-226-2409

FAX:025-228-5500

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ