角田地区住民バス社会実験「シーサイドエクスプレス」

更新日:2017年9月7日

角田地区では、地域の生活の足の確保及び新潟方面からの角田地区への観光利用の可能性検証のため、角田地区住民バス「シーサイドエクスプレス」の社会実験を実施しています。

シーサイドエクスプレスチラシ7月1日

乗車証明書を提示すると、協力施設で各種サービスが受けられます。

運行主体である角田地区コミュニティ協議会では、シーサイドエクスプレスをより楽しんでいただくため、車内にて乗車証明書の発行を行っています。この乗車証明書を協力施設でご提示いただくと、各種サービスが受けられます。協力施設及びサービス内容一覧については、角田地区コミュニティ協議会facebookページで確認してください。facebookページでは沿線の情報発信も行っており、利用推奨便の時刻も記事の中で具体的にご案内していますので、お出かけの参考にしてはいかがでしょうか。

運行概要

運行期間

平成29年5月1日(月曜日)~11月30日(木曜日)

運行日

期間中全日

運行ルート

海水浴場~角田妙光寺入口~カーブドッチ~角田浜~鳥之子神明社前~越前浜~越前浜下~四ツ郷屋~往来橋~内野駅前

運行ダイヤ・バス停位置

運賃

大人(中学生以上):300円(11枚つづり3,000円)
小学生:150円(11枚つづり1,500円)
小学生未満:無料

  • 下記をお持ちの方は、提示により運賃が半額になります。(※割引運賃の10円未満の端数は切り上げ)
  1. 身体障害者手帳
  2. 療育手帳
  3. 精神障害者保健福祉手帳 
  4. 運転経歴証明書(65歳以上の運転免許証返納者のみ)
  • 回数券は、バス車内、角田地区コミュニティセンター、カーブドッチにて5月1日以降販売します。

このページの作成担当

市のトップへ戻る