平成29年度エコモビ推進運動 参加事業者表彰

最終更新日:2018年3月22日

新潟市では、エコモビの普及を図るため、10月から12月を実践期間としてノーマイカーデーやエコドライブといったエコモビを実践する事業者を募集し、参加いただいた中から優れた取組みを実践した事業者を表彰しました。

平成29年度エコモビ推進運動表彰式

  • 日時 平成30年3月19日(月曜) 午後3時から
  • 場所 白山会館 芙蓉の間

受賞者との記念写真 平成29年度エコモビ推進運動表彰式

優秀賞

旭カーボン株式会社

活動拡大の工夫

 2年目の取組みということもあり、個人表彰や全参加者へ参加賞を進呈するなど、楽しみながら参加するよう工夫したほか、コンテスト結果と併せて二酸化炭素削減量を従業員へフィードバックしました。

社内コンテストの実施

 徒歩・自転車・公共交通機関の利用に関するコンテストを独自に実施しました。97人が参加し、社全体で1,517キロの二酸化炭素削減に繋がりました。

電動アシスト付自転車の導入

 期間中に、社有電動アシスト付自転車を購入し、従業員へ貸出しを行いました。通勤でもお試し貸出しを行い、日常生活における低炭素交通の実践を応援しました。なお、自家発電で工場全体の電力を賄っており、余剰分を売電しています。電動アシスト付自転車も自家発電で充電しています。

優良賞

一般財団法人新潟県環境分析センター

 期間中に社用車の燃費調査を行ったほか、エコドライブに関するアンケートを実施し、この結果を「エコアクション21掲示板」及び「グループウェア」で公開して従業員のエコモビ意識向上を図りました。
 また、燃費調査は社用車だけではなく通勤車においても実施し、従業員が日常的に環境に配慮した運転をするよう働きかけました。

国立大学法人新潟大学

 これまでも毎月第一金曜日に学内でノーマイカーデーを実施していましたが、実施率が低いことが課題であったため、期間中は全学教職員を対象にノーマイカーデー実施日前日にメールにより呼びかけを行いました。
 また、呼びかける際に、具体的な実践例として、ライドシェアやパークアンドライドを例示するなど、周知方法に工夫をしました。

表彰状について

 エコモビ表彰状は、昨年度にエコモビ優秀賞を受賞された有限会社阿部仏壇製作所様から新潟県産の「スノービーチ(雪国のブナ)」を使用して制作いただいたものです。
 地産地消の環境に優しい特別な表彰状です。

エコモビ表彰状

表彰状授与

優秀賞・優良賞受賞者

関連リンク

このページの作成担当

環境部 環境政策課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎2号棟3階)

電話:025-226-1363

FAX:025-230-0467

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ