油漏れ事故にご注意ください!

最終更新日:2017年9月25日

油漏れ事故が多く発生しています!

 毎年、一般家庭からの油漏れ事故が多く発生しています。
 発生原因の多くは取扱不注意等による人的ミスです。
 特に石油ストーブ等を使う機会が増えてくる冬場に多く発生する傾向があります。
 油漏れによって川などに油が流れ込むと、水道の断水、農業・漁業への被害、環境汚染などが発生し、漏らした人に対策費用や損害賠償が請求されることがあります。

油漏れ事故対応(オイルフェンス対応)

油漏れ事故を防ぐには

 一般家庭からの油漏れ事故の主な原因は、

  • 灯油をホームタンクからストーブのタンクに移すとき、つい目を離してしまった 
  • 寒かったので、屋内に戻ってしまった
  • ホームタンクのバルブをしっかり閉めなかった
  • ホームタンクや配管が古くなり、腐食やひび割れがあった

 などなど、普段から気をつけていれば防げるものが大半です。
 
 ちょっとした注意で油漏れ事故を防げますので、是非次の点に注意してください。

  • ホームタンクから油を小分けする時は、絶対にその場を離れない
  • タンクのバルブを完全に閉めたか確認する
  • タンクの配管、ホースなどを点検し、傷んでいたら新しい物に交換する

もしも油漏れ事故が発生したら

 もしも油漏れ事故を起こしてしまったら、元栓を閉めるなどの応急処置をして、速やかに下記へ連絡してください。

月曜から金曜の午前8時半から午後5時半まで

環境対策課 電話:025-226-1371

その他の日時

消防局 電話:025-288-3191

このページの作成担当

環境部 環境対策課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎2号棟3階)

電話:025-226-1367

FAX:025-230-0467

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ