申込み手続と様式

最終更新日:2012年6月1日

公設浄化槽は申請に基づき設置することになります。設置を希望される方は、以下をご確認のうえお申込みください。

(1)申請・相談窓口

 設置を希望される方は窓口にて申込みの相談をし、申請手続きについての説明を受けてください。

(2)申請書類等

  1. 公設浄化槽設置申請書
  2. 公設浄化槽設置同意書
  3. 排水設備等工事計画兼変更工事計画書
  4. 地図(設置場所までの案内図)
  5. 住宅平面図(道路境界、汚水排出箇所、放流先、放流先までの経路等を記載したもの)

※申請書、同意書は各窓口でも配布しています。

(3)申請(設置)条件

  1. 居住用住宅が対象となります。(延床面積の2分の1以上が住居となっている店舗等も含む)※建売等の販売用住宅は除く
  2. 住宅所有者が申請してください。(土地所有者も可)
  3. 公設浄化槽を設置する土地について無償で市が使用することについての同意が必要です。
  4. 放流先及び放流先までの経路について権利調整がなされている必要があります。

(4)排水設備業者の選定

排水設備等、個人負担で実施する工事の施工業者を決めてください。
※排水設備工事は浄化槽法上の登録又は許可を受けた業者に実施させてください。
※業者のリストは窓口で手に入れることができます。

公設浄化槽の設置申請から工事完了までの流れ

項目 内容 実施者
1 設置の申請 公設浄化槽の設置を希望する方は、所定の様式に必要事項を記入し、必要書類を添えて市へ申請を行ってください。 住宅の所有者等
(申請者)
2 書類審査 申請書類の確認と設置可否の審査を行います。 新潟市
3 現地調査 申請者の立会いの下、現地にて公設浄化槽が設置可能かどうかを確認します。 申請者、新潟市及び工事業者
4 設置の可否の通知 提出書類及び現地調査の結果を踏まえ、公設浄化槽の設置の可否を決定し、その結果を申請者に通知します。
※なお、設置する場合、公設浄化槽の大きさも同時に通知します。
新潟市
5 浄化槽設置工事 公設浄化槽本体の設置工事は、市が発注した業者が実施します。 浄化槽工事業者
(市の契約業者)
6 排水設備の設置工事 宅内からの排水を公設浄化槽に排除するために必要となる管渠などの排水設備は、申請者の負担で設置していただきます。 排水設備業者
(申請者が契約)
7 排水設備工事完了の届出 排水設備の設置工事が完了したら、工事完了届を提出してください。 申請者
8 排水設備の検査 工事完了届を受理した後、市が排水設備の検査を行います。 新潟市
9 分担金の納入 公設浄化槽の設置が完了した後、分担金の納入通知書を送付しますので、所定の方法で分担金を納めていただきます。 申請者

このページの作成担当

下水道部 経営企画課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)

電話:025-226-2959

FAX:025-228-2209

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ