公設浄化槽制度とは

最終更新日:2012年6月1日

  • 公設浄化槽を設置することができるのは市が指定した整備区域内の住宅になります。
  • 整備区域内で設置を希望する住宅一軒一軒に市が合併処理浄化槽を設置します。
  • 設置費の一部として分担金をいただきますが、個人で合併処理浄化槽を設置するよりも少ない個人負担で設置することができます。
  • 使用料をお支払いいただき、清掃や保守点検、修繕は市が行います。

※宅内水洗化及び排水設備の設置並びに維持管理は個人負担となります。

市が設置する設備と個人で設置していただく設備のイメージ図

設置のイメージ

(1)市の負担で設置し、維持管理する部分

(1)合併処理浄化槽本体(設置工事費も含む)
(2)送風機(ブロワ)
(3)管きょ(浄化槽本体から前後1m以内)
(4)マス(浄化槽本体から前後1m以内に設置するもの)

(2)個人の負担で設置し、維持管理する部分

(5)排水設備(宅内から最終汚水マスまで)
(6)排水設備(放流マスから放流先まで)
(7)屋外電気設備(送風機の電源)
その他(必要に応じて)
・宅内の水洗化工事
・使わなくなるくみ取便槽・単独処理浄化槽の撤去・処分
・アスファルトや立木など支障物の撤去・復旧
・浄化槽上部を駐車場とする場合の支柱補強工事
・排水ポンプ設置工事など

設置する公設浄化槽の規模について

公設浄化槽の大きさ(人槽)は、設置する住宅の延床面積によって決まります。
 ◎大きさ(人槽)を決定する基準(一般的な居住専用住宅の場合)
 5人槽 ≦ 130平方メートル(住宅の延床面積) < 7人槽 (二世帯住宅の場合は10人槽)

公設浄化槽本体の大きさ
人槽 長さ 高さ
5人槽 2.00m 1.10m 1.60m
7人槽 2.50m 1.20m 1.60m
10人槽 3.00m 1.50m 1.60m

注意

上記の大きさは目安であり、実際に設置する浄化槽の大きさは変わることがあります。
また、設置するためには本体の大きさに加え、基礎工事や設置工事のための余幅が必要となります。

このページの作成担当

下水道部 経営企画課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館2階)

電話:025-226-2959

FAX:025-228-2209

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ