連載第7回 新バスシステムを始めることでバスの運行本数が増えるって本当?

最終更新日:2015年7月21日

市内中心部を走る路線を整理することで、余力(運転手と車両)が生まれ増便が実現します。

イラスト

質問

 新バスシステムを始めることでバスの運行本数が増えるって本当?

イラスト

回答

増便や路線の新設が実現します。

市内中心部を走る路線を整理することで、余力(運転手と車両)が生まれます。
この余力で、新設路線を含め平日1日あたり約450本の増便が実現します。また、新たな運行経路が設定される路線もあります。
新設路線などは、新潟交通ホームページに掲載しています。また、後日、本紙でも紹介します。

※市報にいがた2525号(平成27年7月19日)掲載記事

このページの作成担当

都市政策部 新交通推進課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館4階)

電話:025-226-2755

FAX:025-229-5150

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ