連載第5回 どうしても乗り換えしなきゃいけないの?

最終更新日:2015年7月3日

連節バスの写真

9月5日の新バスシステム開業から、一部の路線で乗り換えが必要となります

イラスト

質問

 どうしても乗り換えしなきゃいけないの?

イラスト

回答

バス交通を維持するため乗り換えにご協力ください。

 9月5日の新バスシステム開業から、一部の路線で乗り換えが必要となります。高齢の方や小さい子ども連れの方、体が不自由な方をはじめ、利用者の皆さまにはご不便をお掛けします。ご理解をお願いします。
 新バスシステムでは、市内中心部(新潟駅-西区青山間)を走っていた複数の路線を「萬代橋ライン(BRT路線)」に集約。BRTの導入で生じた余力(車両と運転手)は郊外路線に充てます。
 郊外路線のバスは、BRTとの乗り換え拠点(結節点)で折り返し、1路線で走る距離を短くして運行本数を増やします。これにより減便・廃線を防ぎ、バス交通を維持します。
 結節点での乗り換えが生じますが、これまでに比べて時間通りにバスが来る、複雑だった路線が整理されバス停が分かりやすくなる、など便利になる面もあります。
 なお、朝夕のピーク時には、一部の路線に直通便を設けます。
 また、西小針線・有明線・鳥屋野線・浜浦町線・信濃町線の5路線は、これまでと変わらず新潟駅まで乗り入れます。

※市報にいがた2523号(平成27年7月5日)掲載記事

このページの作成担当

都市政策部 新交通推進課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館4階)

電話:025-226-2755

FAX:025-229-5150

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ