連載第4回 どうしてバス路線を変えるの?

最終更新日:2020年3月12日

現在、多くのバス路線では、郊外からまちなかまでの長い距離を1台のバスで走っています。

イラスト

質問

 どうしてバス路線を変えるの?

イラスト

回答

バスを効率よく運行し、さまざまな利用者の需要に応えるためです。

 現在、多くのバス路線では、郊外からまちなかまでの長い距離を1台のバスで走っています。
 このバスには、始点から終点まで乗る人、途中から乗って途中で降りる人、途中から終点まで乗る人と、さまざまな利用者が乗っており、1本の路線でも区間によって乗車人数にばらつきがあります。また、混む時間帯、空いている時間帯も区間によって違います。
 このような中、1本の長い路線を1台のバスで運行することは効率が悪いだけでなく、区間によって違いがあるバス運行の需要に応えることが難しい状態でした。
 9月5日から導入する新しいバスシステムでは、長い郊外路線を短くして中心部の路線につなげるなど、路線全体を再編。効率化を図り、多様なバスへの需要に応えていきます。

※市報にいがた2522号(平成27年6月28日)掲載記事

このページの作成担当

都市政策部 新交通推進課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館4階)

電話:025-226-2755

FAX:025-229-5150

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ