連載第2回 連節バスはどこを走るの?

最終更新日:2015年6月19日

6月7日、中央区と江南区の2会場で、連節バスの試乗会を開催しました

連節バスが走行している写真

江南区会場は亀田総合体育館周辺を1周するもので、1,005人が試乗しました。

 中央区会場には1,069人の応募があり、673人が当選。当日は580人が来場し、市役所-新潟駅-白山駅-市役所間で乗り心地を体感しました。
試乗した東区の16歳男性は「通学でバスを使う。乗車中は、連節部が右左折で曲がるところなどを見ていた。乗り心地は良かった」と話しました。また、普段からバスを利用する江南区の40歳男性は「今後専用走行路などの整備で、いかにスムーズに移動ができる仕組みをつくれるかが課題。バスシステムを変えることで、にぎわいが生まれ、少子高齢に対応できるまちになってほしい」と期待を語りました。

イラスト

質問

 連節バスはどこを走るの?

イラスト

回答

新潟駅-西区青山間をBRT路線として走ります。

9月5日から、BRT路線「萬代橋ライン」が新潟駅から西区青山まで運行します。連節バス4台と、BRT路線と分かるよう明示した路線バス20台が走ります。

※市報にいがた2520号(平成27年6月14日)掲載記事

このページの作成担当

都市政策部 新交通推進課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館4階)

電話:025-226-2755

FAX:025-229-5150

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ