潟ちゃり通信【第1回】

最終更新日:2016年11月9日

新潟市の自転車の利用環境を良くするための取り組み事例を5回に渡って紹介します!

第1回は自転車の走行位置に関する取り組みの紹介

最近よく見る、道路にある青いレーン。あれは一体何?

 あの青いレーンは、“自転車が走る場所”です。自転車は、車道の左側を走るのが基本。右側を走ると逆走になってしまうため大変危険です!自転車は、車と同じように守るべきルールがあるのです。
 新潟市ではそのルールを守ってもらうため、自転車の利用が多い道路に、青いレーンを整備しています!

 本市では、「新潟市自転車利用環境計画(平成22年3月策定、平成26年3月改訂)」に基づいて、青いレーンなどの自転車通行帯等の整備を行っています。この取り組みは、市内でも特に自転車利用の多い中央区、西区、東区を中心に平成22年度からスタートしました。現在は、市内8区全てで整備を行っているところで、平成29年度末には48kmの整備が完了する予定です。
 整備方法としては、以下のように「青いレーン」と「青い矢羽根型の路面表示」が主体となっています。

路肩幅の広い箇所では青いレーンを整備

路肩の狭い箇所や交差点では青い矢羽根型の路面表示を整備

自転車の基本的なルールを動画でおさらい

警視庁公式チャンネル(youtube)

関連リンク

自転車利用環境計画について

新潟市自転車NAVI

【フォロワー募集中】新潟市の自転車に関する情報をTwitterで発信しています。

自転車安全利用五則を守りましょう!

このページの作成担当

土木部 土木総務課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館6階)

電話:025-226-3009

FAX:025-222-7324

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ