焼肉店への防火指導実施中

最終更新日:2019年8月23日

  中央消防署管内の焼肉店で先日火災が発生しました。過去3年間で飲食店における火災は10件発生しており、その内、焼肉店では4件の火災が発生しているため、中央区内の焼肉店約70店舗に対し、8月末まで防火指導を実施します。
 防火指導では、排気ダクト等に溜まった油脂などが火災原因となることもあり、無煙ロースター、排気ダクト及び防火ダンパー等の清掃について指導を行っています。
 一度に大量のお肉を焼くと、焼けたお肉の油に着火し火災になるケースもありますので、(1)お肉を焼く際は適切な量とすること、(2)こまめに網を変えてもらうことも火災予防につながりますので、皆様からも火の用心にご協力お願いします。

このページの作成担当

消防局 中央消防署

〒950-1141 新潟市中央区鐘木257番地1

電話:025-288-3119

FAX:025-288-3315

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ