「大規模災害に備えて」 新消防艇と消防隊の連携訓練を実施しました。

最終更新日:2019年1月30日

 平成31年1月8日(火曜)に運行開始した新消防艇と消防車両による連携訓練を実施しました。
 この訓練は、大規模地震等の災害が発生し家屋の倒壊や道路の寸断等で消火栓が使用不能となった場合を想定し、消防艇が河川から取水した大量の水を消防車に送水して、放水活動を行うことができるという消防艇の特性を活かした訓練となります。従来の消防艇では、全高が高く萬代橋の橋桁の下を通過することができなかったのですが、新消防艇は、マスト部分を折りたたむ事が可能となったことから、萬代橋を通過し上流まで航行することが可能となり、災害対応力の向上を図ります。
 寒い日々が続き、暖房器具を使用することが多くなり、各地で火災が多く発生しております。火の取り扱い、後始末には十分注意しましょう。
 中央消防署はぶれずにひたむきに災害に立ち向かって行きます。

このページの作成担当

消防局 中央消防署

〒950-1141 新潟市中央区鐘木257番地1

電話:025-288-3119

FAX:025-288-3315

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ