飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の助成について

最終更新日:2019年4月1日

新潟市では、新潟市動物愛護協会の「飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用の助成事業」に対して補助を行っています。

新潟市には、飼い主のいない猫による糞尿被害等の苦情が多数寄せられています。また、産まれた子猫の多くが市に持ち込まれています。
このような猫を増やさない為、新潟市動物愛護協会では、不妊去勢手術を自費で行っている地域の有志やボランティアに対し、その費用の一部を助成しています。
詳しくは、新潟市動物愛護協会事務局(新潟市動物愛護センター内 電話 025-288-0017)までお問い合わせください。

このページの作成担当

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ