にいがた市民大学特別講座「ストレスを癒し、パワーに変える心理学」

最終更新日:2020年9月1日

令和2年度 生涯学習センター 主催事業

趣旨

私たちは、日常生活で様々なストレスを感じて生きています。
私たちが抱えるストレスについて知り、ストレスとどう向き合っていけばよいのか、現代社会を振り返りながら様々な視点から一緒に考えてみませんか。

プログラム

日時 テーマ 内容 講師

1

令和2年9月16日(水曜)午後7時から午後9時 現代の情報社会とインターネットのストレス ストレスの多い現代社会。特に、あふれる情報とインターネット社会の中で、子どもも大人もストレスを抱えています。子どもや若者のストレス、大人たちのストレスをどう解決し、ネット社会をしなやかに生きていくのか。その方法を心理学から学びます。 新潟青陵大学大学院 臨床心理学研究科 教授 碓井 真史(うすい まふみ)さん

2

令和2年9月30日(水曜)午後7時から午後9時 オンとオフ、職場と家庭の人間関係ストレス 人間関係は、苦しいストレスにもなり、心を癒す手段(ストレス・コーピング)にもなります。現代社会における、職場と家庭の働き盛り世代のストレスを考え、ストレスの基本である人間関係ストレスについて学びます。ワークライフバランスを整え、過労自死などがない社会作りについて考えます。

新潟青陵大学大学院 臨床心理学研究科 助教
小林 智(こばやし たく)さん

3

令和2年10月14日(水曜)午後7時から午後9時 人生100年時代、親子孫、男女のストレス ライフステージが上がるにつれ、人間関係のあり方は変化します。子育て孫育て、性別や世代の異なる人々との関係。家庭でも地域でも、様々なストレスに対処しつつ、人生を輝かせ続ける方法を、心理学から学びます。 新潟青陵大学大学院 臨床心理学研究科 教授 碓井 真史(うすい まふみ)さん

会場

生涯学習センター (新潟市中央区礎町通3ノ町2086番地 クロスパルにいがた)

対象

新潟市に在住・在勤・在学の小学生以上

定員

75人(会場の収容人数の半分)※応募者多数の場合抽選

受講料

3,000円(9月上旬頃、受講決定通知書と一緒に納付書を送付する予定です)

申し込み

受付期間:令和2年9月3日(木曜)まで

1.にいがた市民大学事務局(新潟市生涯学習センター)へ
★電話:025-224-2088
★メール:crosspal@city.niigata.lg.jp

2.かんたん申込み(外部サイト)へ

新型コロナウイルス感染症対策について

本講座は、「新しい生活様式に基づく新潟市社会教育施設等利用ガイドライン」に基づき、新型コロナウイルス感染症対策を行います。
(1)新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止・延期、オンライン等による遠隔講義(受講者は会場で受講)となる場合があります。
(2)発熱や咳等の風邪症状がみられる場合や新型コロナウイルス感染(同居家族含む)が疑われる場合、受講をご遠慮ください。
(3)マスク(持参)の着用、手指の消毒(手洗い)、社会的距離の保持をお願いいたします。
(4)受講者には「受講決定通知書と納付書」をお送りする際、感染症対策やお願い事項をご案内します。
(5)講座中止の場合や(2)の理由で欠席された回は、受講料をお返しします。
(6)職員は検温、マスクの着用、手指の消毒(手洗い)を行い、会場を定期的に換気します。

ダウンロード

このページの作成担当

生涯学習センター

〒951-8055 新潟市中央区礎町通3ノ町2086

電話:025-224-2088

FAX:025-223-4572

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ