令和の子育て大研究~子どものため?私のため?~(幼児期家庭教育学級)

最終更新日:2019年10月17日

終了しました

概要

昨年の講座風景

幼児の保護者を対象にした保育付き講座です。
子育ての常識も時代とともに変化しています。
令和時代の子育てについて、みんなでいろいろと考えてみませんか?
今年のテーマは「しつけ」です。
子育ての不安が少しでもラクになれる、ヒントがきっと見つかるはず。

日時

令和元年9月18日、9月25日、10月2日、10月9日
全4回
毎週水曜 午前10時から正午 

会場 白根地区公民館(白根学習館内)
対象

幼児の保護者 15人(応募多数の場合は抽選)

保育 生後10か月以上の子ども 15人(応募多数の場合は抽選)
参加費 無料
お申込方法

新潟市白根地区公民館へ電話または電子メールでお申し込みください。
申込期間:令和元年9月4日(水曜)まで
電話でお申し込みの場合:025-372-5533(受付時間:午前9時から午後8時)
メールでお申し込みの場合:shirone.co@city.niigata.lg.jp へ送信
件名「幼児期申し込み」
記載内容

  1. 名前(ふりがな)
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. 保育希望の場合はお子さんの名前(ふりがな)と年齢

※受付後、白根地区公民館から返信いたします。携帯電話で申し込まれる場合は、公民館からのメールを受信できるようにご設定ください。

お問い合わせ 新潟市白根地区公民館(電話:025-372-5533、白根学習館内)

プログラム

実施日 テーマ・講師 内容
1

令和元年9月18日
(水曜)

「子どものため」って、本当かな?
新潟県立大学 教授
小池 由佳(こいけ ゆか) さん

どこまでが「しつけ」で、どこからが「ぎゃくたい」になるのか。「私のしつけは大丈夫?」をみんなで考えます。
2

令和元年9月25日
(水曜)

子どもも大事・わたしも大事
(公財)新潟県女性財団
木村(きむら) いほ子 (こ)さん

子育て期は本当に忙しい。時間もなければ、心のゆとりもなくなりがちです。
そんな時だからこそ、わたし自身のことも大切にしてあげませんか?

3

令和元年10月2日
(水曜)

しつけの基本はグッドコミュニケーションから
ペアレントトレーニングファシリテーター
佐藤 恵子(さとう けいこ) さん

「また、怒ってしまった・・・」と後悔することはありませんか?どう接したらよかったのか。をみんなで考え、明日からの子育てに活かします。

4

令和元年10月9日
(水曜)

「平成」で終わりにしたい子育てアレコレ
子育て応援ファシリテーター
今井 麻奈美(いまい まなみ) さん

子育ての常識も時代と共に変わっています。「昔は・・・」なんて言われても大丈夫!令和の今の子育てを楽しみましょう。

ダウンロード

このページの作成担当

白根地区公民館

〒950-1477 新潟市南区田中383番地 白根学習館内

電話:025-372-5533

FAX:025-372-5513

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ