うちの学びカフェ

最終更新日:2019年7月25日

今年度の事業は終了しました。ご参加ありがとうございました。

概要

内野の魅力を発信する講座です。内容は、調理・ウォーキング・バス研修などバラエティに富んでいます。参加して、健康寿命を延ばしてください。

日時

2019年5月9日から7月25日まで
5月から7月の毎月第2・4木曜日 
午前10時から正午まで
ただし、6月27日は午前9時から午後4時頃まで

会場 新潟市西地区公民館 ほか 
対象 成人 
参加費 3,500円(バス研修費ほか)
申込方法

電話で西地区公民館まで(電話:025‐261‐0031)

お問い合わせ 新潟市西地区公民館(電話:025‐261‐0031)
開催日 テーマ・講師 内容
1

2019年5月9日
木曜

食生活の新しい提案~簡単・手軽なクッキング
 食生活改善推進委員協議会西支部
 健康寿命と幸福寿命を考える会 山谷美知子(やまたにみちこ)さん

食生活で注意したいのは、低栄養にならないことです。簡単でキチンとした食事づくりを提案します。

2

2019年5月23日
木曜

内野のまち歩き~神社・石仏・立体交差
 内野(うちの)まち歩きガイドの会のみなさん

内野まちづくりセンターから出発し、金毘羅神社・吉田稲荷神社などの地域の名所を訪ねます。
3

2019年6月13日
木曜

公開講座1 
暮らすを、楽しむ
~それはウィリアム・モリスからはじまった
 新潟市美術館 星野 立子(ほしの りつこ) 学芸員 

人々が豊かな生活を送れるようにと古今東西で生み出された、うつくしいデザインを紹介します。

4

2019年6月27日
木曜

バス研修 
 新津鉄道資料館・新津美術館 ほか

毎年好評のバス研修です。
今年は秋葉区を巡ります。

5

2019年7月11日
木曜

公開講座2 
ホントかな、内野のマチの、人と動物のヒストリー
 新潟市歴史博物館(みなとぴあ)前館長
 新潟大学名誉教授 
 城柵リサーチャー 小林 昌二(こばやし しょうじ) さん
協力:内野まち歩きガイドの会

稲荷といえばキツネ、樋木酒造には鶴の友、広通川にはサケの迷い込みがあるとのこと。
内野のマチにキツネ・ツル・サケがいたのでしょうか。
これらの動物たちと内野とのかかわりについて考えます。

6

2019年7月25日
木曜

お楽しみエコ工作教室とふりかえり
坂井輪小学校・工作博物館 八島 康平(やしま こうへい) さん

身近なものを使って、子どもの玩具を作ります。

ダウンロード

このページの作成担当

西地区公民館

〒950-2112 新潟市西区内野町603番地

電話:025-261-0031

FAX:025-261-0031

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ