ふれあいスクール事業

最終更新日:2018年3月30日

事業目的

 小学校の施設を活用して、子どもたちに安心安全な遊び場を提供するとともに、異年齢交流や地域の大人との交流により、心豊かなたくましい子どもたちを育み、地域の教育力の活性化を図ることを目的としています。 

ふれあいスクール実施要綱をダウンロードします。

事業内容

どんな活動をするの?

子どもたちの自由遊びが原則です。体育館や特別教室を利用して、子どもたちに様々な活動ができる場を提供します。

  • 体育館では、鬼ごっこ、なわとび、バドミントン、竹馬、一輪車、ボール遊び、卓球など
  • 教室などでは、おりがみ、トランプ、かるた、あやとり、編み物、読書、宿題など
いつ活動するの?
  • 平日の放課後(午後4時45分頃まで)
  • 土曜日の午前中(午前9時から午前11時45分頃まで) 
    日曜日、祝日、長期休業中は実施しません。また実施曜日や回数、時間は学校により異なります。
参加できるのは?
  • その学校に在籍する児童
  • 児童の保護者
  • 校区内在住で、子どもたちと一緒に活動できる大人
誰がお世話するの?

保護者や地域の方々から協力いただいて、子どもの様子を見守ったり、一緒に活動していただいたりします。

  • 運営主任 
    活動の中心となって、計画を立てる。学校との連絡調整を行う。スタッフに指示を行う。
  • 運営ボランティア
    運営主任を補助して、子どもたちの活動を見守る。子どもたちの遊びに加わる。
  • 事業ボランティア
    イベントを企画したときに、子どもたちに遊びや体験的な活動を教える。
  • 学習アドバイザー
    簡単な学習を教える。
中心となる組織は? 実施する学校ごとにPTA、地域、学校、教育委員会から構成する「ふれあいスクール運営委員会」を組織して、活動方針、事業内容を検討したり、地域の中から運営スタッフ(協力者)をお願いしたりします。

ふれあいスクールの事業内容

3つ折6ページで構成されたリーフレットの表面の3ページです。

3つ折り6ページで構成されたリーフレットの内面の3ページです。

*平成27年度はアンケートを実施しておりません

実施校一覧(平成29年4月1日現在)

 平成14年度に2つの小学校をモデル校に選定し、事業を開始しました。平成29年4月1日現在、小学校66校で事業に取り組んでいます。平成30年度は新たに1校開設を予定しています。

平成30年度のふれあいスクール実施校と直通電話番号の一覧表です。

放課後子どもプラン推進委員会

 放課後等に子どもたちが安心して活動できる場の確保を図るとともに、次世代を担う子どもたちの健全育成を推進するために委員会を開催しています。この委員会では放課後対策事業のあり方の検討、広報活動、指導者研修などについて意見交換を行います。

ボランティア募集

書式ダウンロード

このページの作成担当

教育委員会 地域教育推進課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎1号棟2階)

電話:025-226-3277

FAX:025-230-0421

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ