新潟市着地型観光コンテンツ創出補助金(着地型観光創出支援事業補助金)申請事業者を募集します

最終更新日:2019年4月22日

目的

食、酒、文化など、本市の魅力ある素材を活用した着地型観光の充実を図ることで、旅行者の満足度の向上やさらなる誘客につなげることを目的とした、着地型観光コンテンツ創出補助金(新潟市着地型観光創出支援事業補助金)の申請事業者を募集します。
※着地型観光…食、酒、文化など、本市の魅力ある素材を活用した、体験プログラムをはじめとする取組を通じて、旅行者が市内に滞在し、その魅力を体感できる観光の形態

応募要件の概要

対象団体等

次のいずれかに該当するもの。
・特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条第2項に該当する法人で、同法別表に掲げる活動を行う本市内に所在するもの
・本市内に主たる事務所を有する団体(市内に主たる事務所を有しない場合は、構成員の半数が本市に在住している団体)
・本市に所在する企業又は個人事業者
・上記いずれかに該当する団体等の間で連携する団体
※対象とならない団体
・宗教、政治及び選挙に関係しているもの
・暴力団及びその構成員に関係しているもの

対象事業

補助金交付年度の2019年10月31日(木曜)までに申請書を提出し、補助対象事業の完了後30日以内または2020年2月28日(金曜)のいずれか早い期日までに、事業の実施および報告を行うことができ、次に掲げる全ての要件を満たす事業。 
(※予算がなくなり次第、終了。)
(1)着地型観光の造成及び普及推進に関する事業
(2)新規性あるいは発展性が認められる事業
(3)単にイベントの実施や情報発信のみを対象とした事業ではないこと
(4)事業の目的、内容、効果及び成果が補助金の目的を達するもの
(5)翌年度以降も継続が見込まれる事業
(6)宗教、政治、選挙活動が含まれる事業や、公共の福祉に反する事業ではないこと
(7)行政庁等の許可・認可等が必要な場合は、当該許可・認可等を受けられることが確実に見込まれる事業であること
(8)今年度、他の補助金等の交付を受けない事業であること。ただし市長が特別に認める場合を除く

募集する事業(例)

以下のような事業を募集します。
・日本酒や米を原料とする食品を活用した体験、海鮮やお寿司を活用した体験
・着物着付け体験、書道や茶道など、日本文化体験
・工場見学、農作物の収穫体験、レンタサイクルなど

支援内容

補助金の交付

補助対象経費:
補助金の対象となるのは補助対象事業実施に直接要する初期経費です。
企業・団体等の維持経費、経常的な活動経費、構成員の人件費、構成員の飲食費などは対象になりません。
補助率:
補助対象経費の2分の1以内
補助限度額:
10万円
その他:
実績報告を受けた後、交付額を確定し交付します。

事業の広報支援(予定)

・観光商談会、旅行会社、宿泊施設へ造成した商品の提案、売り込み
・オンライントラベルエージェント(OTA)との連携強化
・観光関係者の新潟視察やクルーズ船寄港時に、造成した商品を積極利用
・新潟市ホームページ等において、造成した商品を紹介

提出書類等

このページの作成担当

観光・国際交流部 広域観光課

〒951-8062 新潟市中央区西堀前通6番町894番地1 西堀6番館ビル 4階

電話:025-226-2607

FAX:025-228-6188

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ