第51回(令和元年度)新潟市美術展

最終更新日:2019年8月1日

開催概要

新潟市美術展は美術を愛好する市民の創作作品を発表する場です。生活のなかに美術を味わう楽しさを普及していくことを目的として開催します。

主催

新潟市美術展運営委員会(新潟市・新潟市美術協会)、公益財団法人新潟市芸術文化振興財団

後援

新潟日報社/朝日新聞新潟総局/毎日新聞新潟支局/読売新聞新潟支局/産経新聞新潟支局/日本経済新聞社新潟支局/NHK新潟放送局/BSN新潟放送/N S T/TeNYテレビ新潟/UX新潟テレビ21/ケーブルテレビNCV/エフエムラジオ新潟/FM PORT 79.0/FM KENTO/ラジオチャット・エフエム新津/新潟日報美術振興財団

出品方法について

応募資格

  • 新潟市内に在住、または通学(塾、教室、講座等も含む)、通勤している人
  • 1人1部門につき2点以内
  • 市展出品作は未発表作品に限ります。これに反した場合は入選・入賞を取り消します。なお、出品料はお返しいたしません。予めご了承ください。
  • 国内外の公募展に展示された作品、グループ展(校内展は除く)、個展等で展示された作品、印刷物・ネット上等に掲載された作品は出品できません。また、それらを手直しした作品も未発表作品とはみなしません。

※基本的には市展のために新たに創作した作品を募集します。

出品料

各部門とも1点2,500円、2点3,500円 ※18歳以下出品料無料(平成13年4月2日以降に生まれた方)

搬入日

令和元年9月28日(土曜)午前10時から午後6時 ※書道部門は午後1時から午後5時

搬入場所

新潟市美術館
 
※市内公共施設の窓口等に出品要項を設置しています。出品要項についている出品申込書と出品料を添えて搬入してください。

作品規定および審査員等の出品に関する詳細は、こちらの出品要項をご覧ください。

展覧会について

展覧会概要

会場

新潟市美術館(新潟市中央区西大畑5191-9)
※駐車場の混雑が予想されます。なるべく公共交通機関をご利用ください。

入場料

無料

会期

前期展示 令和元年10月9日(水曜)から10月13日(日曜)
 【洋画・彫刻・工芸・版画部門】
後期展示 令和元年10月16日(水曜)から10月20日(日曜)
 【日本画・書道・写真部門】
※前後期とも午前9時30分から午後6時まで。
(10月9日、16日は午前10時開場。10月13日、20日は午後3時終了。)

開場式

令和元年10月9日(水曜)午前10時から 新潟市美術館 企画展示室前

審査・発表
  1. 審査日は9月29日(日曜)です。
  2. 審査結果は応募者本人に通知します。結果通知は令和元年10月2日(水曜)発送予定です。
  3. 作品はすべて審査のうえ入選作品を展示します。
  4. 審査および展示に関しては、異議を申し立てることはできません。
入賞

入選作品のうち、優秀な作品には、賞状および副賞を贈ります。

  • 新潟市長賞(賞状、副賞30,000円)
  • 新潟市議会議長賞(賞状、副賞20,000円)
  • 新潟市美術協会長賞(賞状、副賞10,000円)

ほか、新潟日報美術振興賞・新潟商工会議所会頭賞・新潟市芸術文化振興財団賞・奨励賞

※新潟市長賞受賞作品は本展覧会の図録のほか新潟市のホームページなどに掲載し、その他入賞作品も図録に掲載いたします。

表彰式

令和元年10月20日(日曜)午後1時30分から 新潟市美術館 2階 講堂

ポスター作品 洋画 「国上山・冬」 瀧澤徳

関連リンク

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(分館2階)

電話:025-226-2560

FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

お香の祭典

連句の祭典

第51回(令和元年度) 新潟市美術展出品要項

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ