Noism こどものためのからだワークショップ(終了しました)

最終更新日:2019年10月23日

からだの不思議とその魅力をプロの舞踊家と一緒に体験しよう!

イメージ写真

みんなで楽しく動いて学ぶからだのワークショップ。
からだをつかって、遊んだり、動きを掘り下げたり、動物や自然の真似をしてみたり、まわりの人と関わり合ったりすることで、まわりのことやじぶんのことをもっと感じてみよう。

開催日時

令和元年10月19日(土曜)

【第1部】 幼児のための親子からだワークショップ

午後1時から午後2時まで(午後0時40分受付)

【第2部】小学生のためのからだワークショップ

午後2時30分から午後3時30分まで(午後2時10分受付)

会場

いくとぴあ食花 こども創造センター 光と音のホール
(電話:025-281-3715

講師

山田 勇気(やまだ ゆうき)(Noism2リハーサル監督)

写真:山田勇気 Photo:松崎典樹

舞踊家、振付家。北海道生まれ。北海道教育大学函館校にて清水フミヒトに出会いダンスをはじめる。 2005年Noism に入団。金森穣、稲尾芳文&K.H.稲尾、大植真太郎、中村恩恵、安藤洋子の作品を踊る。退団後、武道家日野晃に学ぶ。’13 年よりNoism2リハーサル監督に就任。プロを目指す若手舞踊家を率い、作品を発表している。近年は新潟市内の小中学生や舞踊未経験者にむけたワークショップ等のアウトリーチ活動も積極的に行っている。

参加費

【第1部】

1組500円
※お子さん2人目以降は、1人につき200円追加

【第2部】

1人500円

対象/定員

【第1部】

3歳から就学前の子とその親/親子20組(抽選・要申込み)

【第2部】

小学生/25名(抽選・要申込み)

申込み方法

以下のいずれかの方法でお申し込みください。

電話

新潟市文化創造推進課(午前8時30分から午後5時30分まで・土日祝日を除く。025-226-2624)まで

新潟市かんたん申込み

下記申込みページよりお申込ください(新潟市かんたん申込みでの受付は終了しました)。
※抽選結果は10月11日(金曜)までに郵送します。

受付期間

令和元年9月17日(火曜)午前8時30分から10月4日(金曜)午後5時30分まで

受付期間を延長します(第2部「小学生のためのからだワークショップ」のみ)

受付期間は10月4日(金曜)まででしたが、定員まで若干の余裕があるため、10月7日(月曜)午前8時30分以降、先着順で参加申込みを受け付けます。
なお、お申込みは文化創造推進課(025-226-2624)までお電話ください。

※10月4日(金曜)までに第2部にお申込みいただいた方は皆様からご参加いただけます。

持ち物

タオル、飲み物(必要な方のみ)
※飲み物はペットボトル、水筒などふた付きの容器に入っているもの

服装

からだを動かすワークショップですので、動きやすい服装でお越しください。
また、ワークショップは裸足で行いますので、裸足になりやすい準備をお願いいたします。

その他

当日は、近隣でイベントの開催が予定されているため、駐車場の混雑が予想されます。
お時間に余裕をもってお越しください。また、第1駐車場のご利用をお勧めします。

イベントチラシ

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化創造推進課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(分館2階)

電話:025-226-2624

FAX:025-226-0050

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ