千の風音楽祭

最終更新日:2019年2月21日

「千の風音楽祭」は、出演者一人ひとりが感じる「千の風になって」への想いを様々なジャンルで自由に表現していただくステージです。歌の心である「命の尊さと愛の素晴らしさ」を未来の子どもたちに大切に伝えていくことを目的として開催しています。

第11回「千の風音楽祭」観覧者募集! ※観覧者の募集は終了しました。

平成31年2月9日(土曜)に、新潟市音楽文化会館ホールで開催する第11回「千の風音楽祭」の観覧者を募集します。
今回のゲストは、新井満さん、アイヌ舞踏家の秋辺デボさん、秋辺マナさんです。

申込方法

●観覧をご希望の方は事前にお申込みが必要です。
●往復はがきに、希望人数(はがき1枚につき2人まで)、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号、希望者全員の氏名と年齢(高校生以下の方は学年も)を、返信の宛名面にも代表者の郵便番号・住所・氏名を記入の上、お申込みください。

入場料

1,000円(高校生以下無料)
●当日会場でお支払いください。詳しくは返信はがきでお知らせします。

定員

500名
●応募多数の場合は抽選となります。

申込締切

平成31年1月11日(金曜)必着

申込先

〒951-8550(住所不要)新潟市文化政策課内「千の風音楽祭実行委員会事務局」

第11回「千の風音楽祭」開催概要

開催日時

平成31年2月9日(土曜) 午後2時30分から午後5時まで(予定)

会場

新潟市音楽文化会館 ホール

プログラム(予定)

第1部 公募団体パフォーマンス
第2部 ゲストによるスペシャルライブ、フィナーレ(表彰式・「千の風になって」全員合唱)

公募団体(50音順)


SY.Dompitious(女声アンサンブル・燕市)
タイムトンネル(クロスオーバーバンド・愛媛県西条市)
邦楽器による千の風合奏団(邦楽・上越市)
ゆうこ・鈴木賢太(声楽・東京都)

ゲスト

秋辺デボさん(ゲスト・審査員)
秋辺マナさん(ゲスト・審査員)
新井満さん(監修・審査員・スペシャルゲスト)

秋辺デボさんの写真 秋辺デボさん

秋辺マナさんの写真 秋辺マナさん

新井満さんの写真 新井満さん photo by Kazumi KURIGAMI

今回のゲストは、ユーカラ劇の脚本・演出家でアイヌ民族の秋辺デボさんと娘のマナさんです。
秋辺デボさんは、脚本演出家のほか、アイヌ舞踏家、アイヌコタン劇場の総合プロデューサー、歌手などさまざまな分野で活躍され、アイヌ民族理解とアイヌ文化の普及に努めておられます。ステージでは、娘のマナさんとともにアイヌ古式舞踊を披露していただきます。
また、2年前に新井さんと共同で制作した、アイヌ語で「こんにちは」の意味を持つ「イランカラプテ」を普及させる「イランカラプテキャンペーン」応援ソングも披露されます。

第11回「千の風音楽祭」出演者を募集! ※出演者の募集は終了しました。

千の風の産みの親である新井満さんと共に素晴らしいステージを創り上げていただく出演者を募集します。
「千の風のふるさと」新潟市で、あなたの感じる「千の風になって」を自由に表現してみませんか。

募集期間

平成30年7月1日(日曜)から平成30年10月22日(月曜)まで ※郵送の場合は、当日消印有効

応募資格

「千の風になって」が大好きな2人以上のグループ(1グループ最大100人程度まで)。
ジャンルや、プロ・アマ、年齢、国籍は一切問いません。演奏以外のパフォーマンスでも応募できます。

募集団体数

3~5団体 ※事前審査を行い、出演団体を決定します。

千の風賞、千の星賞、千の光賞、千の雪賞、千の鳥賞 のいずれかの賞を団体ごとに表彰します。
副賞として、千の風ゆかりの都市(北海道七飯町、愛媛県西条市、新潟市)から記念品をご用意します。

各賞発表

平成31年2月9日(土曜) 「千の風音楽祭」会場

参加費

参加費は無料です。
ただし、交通費など参加に伴い必要となる経費は各団体の負担とします。

著作権

当日の発表に関わる音楽著作権使用料は、主催者が負担します。

注意事項

演奏に必要な楽譜、楽器は出演団体で準備してください。
主催者で用意するのは、ピアノ(スタインウェイ・フルコンサートモデル)1台、譜面台(出演者多数の場合、要相談)、指揮者台です。

申込方法

募集要項にある「参加申し込み用紙」および以下(1)(2)を、郵送または直接持参してお申込みください。
(1)6カ月以内に演奏またはパフォーマンスを撮影し、8分程度に編集した映像。(DVD-R以外の場合は直接事務局へ問い合わせください。)

  • 内容は出演時に発表する曲目と同じでなくとも構いませんが、「千の風になって」は必ず含めてください。
  • DVDの種類はDVD-Rのみとし、録画後に必ずファイナライズ処理を行ってください。
  • 映像を入れたケースには、団体名および曲名を明記してください。

(2)団体のプロフィール・写真・会報など、メンバーや活動をPRできるもの。

※(1)(2)は、返却いたしませんのでご了承ください。

出演団体の決定

提出いただいた映像をもとに、新井満さんによる審査を経たうえで決定します。
平成30年11月下旬(予定)に新潟市ホームページで発表するほか、出演団体には別途通知します。

出演者募集要項

※印刷は、「A3横・両面印刷・短辺綴じ」で行ってください。

第11回「千の風音楽祭」の様子

平成31年2月9日(土曜)に新潟市音楽文化会館ホールにて、第11回「千の風音楽祭」を開催しました。

プログラム

第1部 公募団体パフォーマンス

  • タイムトンネル(クロスオーバーバンド・愛媛県西条市)
  • ゆうこ・鈴木賢太(声楽・東京都)
  • SY.Dompitious(女声アンサンブル・燕市)
  • 邦楽器による千の風合奏団(邦楽・上越市)

第2部 ゲストによるスペシャルライブ~フィナーレ

  • 新井満
  • 秋辺デボ・秋辺マナ
  • 表彰
  • 「千の風になって」全員合唱

当日の様子

SY.Dompitious

  • 「千の鳥賞」 ~未来へ羽ばたく可能性を秘めた団体~

SY.Dompitious(女声アンサンブル・燕市)

ゆうこ・鈴木賢太

  • 「千の雪賞」 ~「千の風になって」への思いが溢れていた団体~

ゆうこ・鈴木賢太(声楽・東京都)
 

タイムトンネル

  • 「千の星賞」 ~個性溢れるパフォーマンスを披露していただいた団体~

タイムトンネル(クロスオーバーバンド・愛媛県西条市)

邦楽器による千の風合奏団

  • 「千の風賞」 ~最も観客に感動を与えた団体~

邦楽器による千の風合奏団(邦楽・上越市)

全員合唱の写真

  • フィナーレ「千の風になって」全員合唱

お問い合わせ

千の風音楽祭実行委員会 事務局
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 新潟市文化政策課内
電話:025-226-2563
FAX:025-226-0066
E-mail:bunka@city.niigata.lg.jp

関連リンク 千の風ゆかりの都市

このページの作成担当

文化スポーツ部 文化政策課

〒951-8554 新潟市中央区古町通7番町1010番地(古町ルフル5階)

電話:025-226-2560

FAX:025-226-0066

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ