伝達性海綿状脳症検査

最終更新日:2012年6月1日

伝達性海綿状脳症(TSE)検査

延髄の採材

牛、めん羊、山羊の頭からスクリーニング検査に必要な延髄を採取します。

採材1

採材2

TSEスクリーニング検査

エライザ法により異常プリオン蛋白の有無を確認します。右の写真が検査に用いる“延髄”です。

検査1

検査2

特定部位等の保管

頭部や回腸遠位部などの特定部位や廃棄物などはコンテナ冷蔵庫内に保管・施錠され、TSE陰性を確認後にセンター内の焼却施設で処分されます。

保管

焼却

このページの作成担当

保健衛生部 食肉衛生検査所

〒950-2125 新潟市西区中野小屋1631

電話:025-261-2600

FAX:025-261-0565

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ