食肉衛生検査所の業務

最終更新日:2019年9月27日

食肉衛生検査所キャラクターの萬代豚

食肉衛生検査所で行っている主な業務内容です。
普段、ご覧になることのできない“と畜検査の写真”を掲載しています。

と畜検査

食肉センターに搬入される牛や豚などについて、と畜場法に基づくと畜検査を一頭ごとに実施しています。この検査に合格した食肉のみが市場に流通することになります。

TSE(伝達性海綿状脳症)対応

牛海綿状脳症対策特別措置法に基づくスクリーニング検査を実施するとともに、特定部位の確実な除去管理、また器具設備の適切な取り扱いについて監視指導を行っています。

衛生指導

関係業者への衛生講習会の実施と、定期的な拭き取り検査およびそれに基づく衛生指導により、従業員の衛生意識の向上と施設衛生の維持管理を促しています。

残留有害物質対策

動物性医薬品・農薬・駆虫薬など人体に有害となりうる薬物などが食肉中に残留していないことを確認するため、定期的なモニタリング検査や精密分析を行っています。

フィードバック事業

と畜検査結果を生産者(農場)に提供することにより、疾病の少ない健康な家畜の生産を促し、消費者の皆さんに安全な食肉を提供することを目的としています。

市政さわやかトーク宅配便

職員が市民の皆さんのところに出向き、と畜検査・TSE・残留有害薬物対策などの食肉衛生に関する当所業務について説明します。お気軽にお申し込みください。

調査・研究

食肉衛生に関する調査や研究を行い、実際の検査や指導に役立てるとともに、有用な結果については学会等で発表を行っています

事業概要

平成30年度の事業概要を作成しました。こちらからダウンロードしてください。

このページの作成担当

保健衛生部 食肉衛生検査所

〒950-2125 新潟市西区中野小屋1631

電話:025-261-2600

FAX:025-261-0565

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ