こしあぶらの出荷制限・自粛要請について

最終更新日:2018年5月23日

出荷制限について

南魚沼市産及び湯沢町産こしあぶらへの国の出荷制限指示について

 南魚沼市及び湯沢町で採取されたこしあぶらから食品衛生法の規格基準を超える放射性セシウムが検出されたことを受け、国の原子力災害対策本部長から、当分の間、津南町及び魚沼市で採取されたこしあぶら(野生のものに限る。)について、出荷を差し控えるよう指示がありました。
 新潟県はすでに出荷等の自粛を要請していましたが、この指示を受け、改めて「当分の間、南魚沼市及び湯沢町で採取されたこしあぶら(野生のものに限る。)の出荷を差し控えること」を要請しました。

津南町産及び魚沼市産こしあぶらへの国の出荷制限指示について

 津南町及び魚沼市で採取されたこしあぶらから食品衛生法の規格基準を超える放射性セシウムが検出されたことを受け、国の原子力災害対策本部長から、当分の間、津南町及び魚沼市で採取されたこしあぶら(野生のものに限る。)について、出荷を差し控えるよう指示がありました。
 新潟県はすでに出荷等の自粛を要請していましたが、この指示を受け、改めて「当分の間、津南町及び魚沼市で採取されたこしあぶら(野生のものに限る。)の出荷を差し控えること」を要請しました。

出荷等自粛要請について

出荷および食用の自粛を要請しているものです。

湯沢町産こしあぶらの自粛要請について

 湯沢町で採取されたこしあぶらについて、新潟県が平成30年5月9日に実施した放射性物質検査において、食品衛生法の規格基準を超える140ベクレル/キログラムの放射性セシウムが検出されました。
 このことから、湯沢町産こしあぶらについて、新潟県は出荷及び食用の自粛を要請しました。

南魚沼市産こしあぶらの自粛要請について

 南魚沼市で採取されたこしあぶらについて、新潟県が平成29年5月18日に実施した放射性物質検査において、食品衛生法の規格基準を超える150ベクレル/キログラムの放射性セシウムが検出されました。
 このことから、南魚沼市産こしあぶらについて、新潟県は出荷及び食用の自粛を要請しました。

魚沼市産こしあぶらの自粛要請について

 魚沼市で採取されたこしあぶらについて、新潟県が平成29年5月10日に実施した放射性物質検査において、食品衛生法の規格基準を超える150ベクレル/キログラムの放射性セシウムが検出されました。
 このことから、魚沼市産こしあぶらについて、新潟県は出荷及び食用の自粛を要請しました。

津南町産こしあぶらの自粛要請について

 津南町で採取されたこしあぶらについて、新潟県が平成26年5月30日に実施した放射性物質検査において、食品衛生法の規格基準を超える171ベクレル/キログラムの放射性セシウムが検出されました。
 このことから、津南町産こしあぶらについて、新潟県は出荷及び食用の自粛を要請しています。

このページの作成担当

保健衛生部 保健所食の安全推進課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号

電話:025-212-8226

FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ