食品中の放射性物質について

最終更新日:2012年6月1日

 この度の東京電力福島第一、第二原子力発電所の事態による放射性物質の影響を調べるため、新潟県では、3月18日から毎日、県内で流通する食品の検査を行っています。
 また、新潟市では、食品の放射性物質に対する市民の不安を解消するため、平成24年1月6日より、特に新潟市産の食品について放射性物質検査を開始しました。

食品等放射能測定結果

新潟市:

新潟県:

厚生労働省(全国):

食品衛生法上の食品中の放射性物質の基準値(平成24年4月1日施行)

基準一覧表
食品分類 放射性セシウムの基準値
(ベクレル/kg)
一般食品 100

乳児用食品

50
牛乳 50
飲料水 10

食品衛生法上の新基準値についての通知、考え方等

その他情報

放射線に関する情報

このページの作成担当

保健衛生部 保健所食の安全推進課

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号

電話:025-212-8226

FAX:025-246-5673

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ