小中学校・高校にお子さんがいるご家庭

最終更新日:2020年6月2日

市立幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の再開に向けた対応について

現在、令和2年5月31日(日曜)まで臨時休校期間としていますが、国の緊急事態宣言の一部解除及び本市の状況を踏まえ、下記の通り再開するとともに、再開に向けた準備期間を設定します。

学校等の再開に向けた対応について
期間 内容

~令和2年5月26日(火曜)

子どもをよく「みる」ことを主にした生活・学習を実施します。
・給食は提供しない。
・授業日数(出欠席)にはカウントしない。

令和2年5月27日(水曜)~5月29日(金曜)

学校等の再開に向けた準備期間として、「新しい生活様式」による授業等に慣れることを目的とした生活・学習を実施します。
・全員午前から登校・登園し、給食を食べてから帰ります。
・授業日数(出欠席)にはカウントしない。

令和2年6月1日(月曜)~

再開予定日
・この日から授業日数(出欠席)にカウントします。

※今後の国、県の動向、感染状況によって変更する場合があります。
※詳しい内容は、下記の「緊急事態宣言解除に伴う新潟市立学校園の再開について」をご覧ください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。緊急事態宣言解除に伴う新潟市立学校園の再開について(令和2年5月18日)(PDF:686KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(保護者の皆様)緊急事態宣言解除に伴う新潟市立学校園の再開について(令和2年5月19日)(PDF:82KB)

学校園生活におけるガイドライン

学校園再開後、各学校園で徹底すること、配慮すること、留意することを具体的に示したガイドラインを改訂しました。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。表紙、ガイドライン改訂の趣旨(PDF:92KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。感染症対策編(PDF:1,178KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。教育活動編(PDF:1,212KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。地域と学校パートナーシップ事業、子どもふれあいスクール、学校開放(PDF:67KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。放課後児童クラブとの連携、協力(PDF:76KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。お問い合わせ先(PDF:26KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ガイドライン全編(PDF:2,506KB)

学校における「新しい生活様式」の児童生徒向け資料

新型コロナウイルス感染症の感染を防ぐための学校における「新しい生活様式」について、児童生徒向けの資料を作成しました。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。感染予防のためにできること(PDF:146KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。みんなで実践!「新しい生活様式」(小学生版)(PDF:840KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。みんなで実践!「新しい生活様式」(中・高校生版)(PDF:893KB)

子どもの預かりについて

・放課後児童クラブは、5月11日(月曜)から開設しています。
5月26日(火曜)まで、放課後児童クラブ、放課後等デイサービスを利用していない、幼稚園、小学1~3年生、小中学校特別支援学級在籍児童生徒のうち、自宅で一人で過ごすことが困難な子どもの在籍校園での預かりは継続します。
5月27日(水曜)~5月29日(金曜)まで、放課後児童クラブ、放課後等デイサービスを利用者は、給食後に移動します。

臨時休校期間中における児童生徒の家庭学習支援について

家庭学習に活用できるYouTube動画配信について

YouTubeにより家庭学習に活用できる動画を配信しています。
小学校は全学年の国語と算数、中学校は全学年の英語と数学を中心に配信しています。4月中旬以降の学習内容について、1単位時間の授業を3~10分程度にまとめた動画になっています。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市立総合教育センターホームページ「家庭学習に活用できる動画」(外部サイト)

県立高等学校の対応について

臨時休業期間

 令和2年6月1日(月曜)の再開に向け、県立高等学校の取り組みを参考に学校裁量で準備・対応します。
 詳しくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟県教育委員会のホームページ(外部サイト)をご覧ください

子どもの心身のケアについて

子どもの心の健康問題の早期発見・早期対応につなげるため、教員向けに子どもの心身ケアハンドブックを作成しました。

また、子どもたちの心のケアのため、小学生向けおよび中学生・高校生に向けた動画を作成しました。

子どものための、こころとからだの健康(けんこう)小学生編

子どものための、心と身体の健康 中学生・高校生編

新型コロナウイルス感染症等への配慮のお願い

新型コロナウイルス感染者・濃厚接触者に対して噂や憶測を基にした言動をしたり、偏見・差別の気持ちをもたないよう、あらためてご配慮をお願いします。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症等への配慮のお願いについて(令和2年4月22日)(PDF:80KB)

お子さんの感染予防策

学校再開後の児童生徒の健康管理について

  • 毎朝、登校前に体温を測り、風邪症状(のどの痛み・咳・だるさ・息苦しいなど)の有無をチェックしましょう。
  • 発熱等の風邪症状がみられるときは、学校を休み、外出を控え、毎日、体温を記録しておいてください。
  • 体調管理に留意しましょう。
  1. 石けんによる手洗いをこまめに行いましょう。
  2. 咳エチケットを行いましょう。
  3. 1日3食、バランスの良い食事をとりましょう。
  4. 十分な睡眠をとりましょう。

次の症状が1つ以上ある場合は、新潟市「帰国者・接触者相談センター」へご相談ください
電話:025-212-8194 受付時間 午前9時から午後5時(土曜日曜祝日も実施)

  • 発熱や咳など風邪のような比較的軽い症状が続く場合
  • 強いだるさや息苦しさ、高熱等などの強い症状がある場合

関連リンク

よくある質問

Q1 3月に終わらなかった勉強はどのようになりますか。
A1 新潟市では、必要に応じて、新年度に、前学年に終わらなかった学習を行います。補充の授業は、教科や内容によって、年度初めの早い時期に行ったり、年度途中に行ったりします。現中学1年生については、小学校と進学先の中学校とで、学習していない内容を確認して、必要に応じて補充的な学習を行っています。

Q2 修学旅行へは行きますか。
A2 6月30日(火曜)までは実施しません。学校の判断で中止もしくは7月以降のものを延期することは可能としています。

お問い合わせ

お問い合わせ一覧
内容 連絡先 電話番号

具合が悪い場合

  • 発熱や咳など風邪のような症状が続く場合
  • 強いだるさや息苦しさ、高熱などの強い症状がある場合

かかりつけ医
※まずはお電話でご相談ください

 

新型コロナウイルス感染症に関して不安なことがある場合

帰国者・接触者相談センター

025-212-8194
(午前9時から午後5時。土曜日曜祝日も受付)

厚生労働省電話相談窓口

0120-565653
(午前9時から午後5時。土曜日曜祝日も受付)

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ