すべての皆様へ~感染を防ぐために正しい知識と行動を~

最終更新日:2020年5月21日

市からのお知らせ(各種制度、手続など)

特別定額給付金について

子育て世帯への臨時特別給付金について

税金や国民健康保険、公共料金など

住民票の届出・証明発行など

施設の利用やイベントの開催など

(施設等の休止・休館・休業)
・5月10日(日曜)まで休止等としていた施設等について、5月6日(水曜)に開催された「第5回新潟市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」による方針決定を受け、3密対策(密閉、密集、密室)を徹底して行うことができる施設については、5月11日(月曜)より順次再開します。
(イベント等の中止)
・上記の対応に合わせて、比較的少人数(参加人数が最大でも50人程度)のイベント等については、3密(密閉、密集、密室)を徹底して避けるなどの感染防止対策を講じた上で、開催できることとします。

(公園の利用について)
 公園の閉鎖は行っていませんので、散策など自由に利用できます。ほかの公園利用者と一定以上の距離を確保することや、咳エチケットや手洗い等の感染予防を徹底していただき、ご利用ください。

その他

新型コロナウイルスを防ぐために日常生活で気をつけていただきたいこと

換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

チラシ

手洗いの画像

手洗いが大切です。

・ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスがついている可能性があります。
・こまめに石鹸で手を洗いましょう。アルコール手指消毒剤も効果的です。
 (外出先からの帰宅時、調理の前後、食事前など)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。アルビレックス新潟の選手による手洗い動画(外部サイト)

咳エチケット

・マスクをつけて、口や鼻を覆いましょう。
・ティッシュやハンカチで、口や鼻を覆いましょう。
・とっさの時は、袖や上着の内側で、口や鼻を覆いましょう。
マスクのつけ方・はずし方のポイント
<つける時のポイント>
・マスクをつける前に、しっかりと手を洗います。
・マスクを鼻の形に合わせて隙間を塞ぎます。
・鼻当てを片手で押さえながらマスクを下に伸ばし頬にフィットさせます。
・一度付けたら顎にずらしたり表面や内側を触ったりはしないよう注意します。
<はずす時のポイント>
・はずす時はひもをつまんで外し、表面や内側に触らないようにします。
・外したマスクはビニール袋に入れ、袋の口を閉じて捨てます。
・その後、必ず石鹸で手を洗いましょう。アルコール手指消毒剤も効果的です。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。チラシ「感染症対策へご協力お願いします」(PDF:1,017KB)

換気

窓を開け放しにするなど、換気をしましょう。

発熱等の風邪の症状が見られるとき

・学校や会社を休んでください。
・毎日朝晩、体温を測定し記録をしてください。

家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~

よくある質問

Q1 風邪の症状があるが、どうすればいいですか。
A1 自宅で安静にし、市販薬などで様子をみてください。発熱が続いたり悪化した場合は、帰国者・接触者相談センターへ
 ご連絡ください。帰国者・接触者相談センター(市民の方)電話:025-212-8194
Q2 マスクの品薄が続いているが、いつになったら解消しますか。
A2 国が国内メーカーに増産を要請していますが、店頭に並ぶまでに一定の時間を要すると言われています。
Q3 消毒などの対策はどうすればいいですか?
A3 ドアノブや手すりを消毒液をつけて拭いた後、水拭きしてください。

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ