依存症治療回復プログラム

最終更新日:2020年10月6日

 新潟市版SMARPP(スマープ)のご案内
アルコールや薬物、ギャンブルをやめたくてもやめられないのは、意志や性格の問題ではありません。このプログラムは、グループでアルコールや薬物、ギャンブルとのかかわり方を変えていく具体的な対処方法を学習し、依存症からの回復を支え合うものです。ワークブックを使いながら、依存症に関する正しい知識や理解を深め、アルコールや薬物、ギャンブルに頼らない生活の継続を目指して、学んだり話し合ったりします。
日程・内容 (※ 時間はいずれの回も午後2時から午後4時15分)
  日時 内容
第1回 令和2年9月14日(月曜) ・なぜやめなくてはいけないの?
・引き金と欲求
第2回 令和2年10月26日(月曜) ・自分のまわりにある引き金
・自分のなかにある引き金
第3回 令和2年12月14日(月曜) ・依存症ってどんな病気?
・再発を防ぐには
・再発の正当化
第4回 令和3年2月17日(水曜) ・強くなるより賢くなろう
・自分の再発・再使用のサイクル

※新型コロナウイルスの感染状況等により、急遽延期または中止となる場合があります。

参加要件

アルコール・薬物・ギャンブルなどの問題でお困りの方で、本プログラムに参加意欲がある方。5名程度。

参加費

無料

会場


新潟市こころの健康センター 2階 会議室
(新潟市中央区川岸町1丁目57番地1)
【交通案内】
○路線バス利用
「市役所前」「白山公園前」下車徒歩15分。 「陸上競技場前」下車徒歩5分。
○電車利用
「JR白山駅」徒歩10分。

申込み方法

令和2年8月5日(水曜)午前9時より受付を開始します。
令和2年9月4日(金曜)までに新潟市こころの健康センターへお申し込みください。
申込みのあった方について、簡単なアンケートを行います。

申込先

新潟市こころの健康センター 担当:小出・澁谷 電話:025-232-5551

主催

新潟市こころの健康センター

お問い合わせ

新潟市こころの健康センター
電話:025-232-5551
午前8時30分から午後5時30分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

このページの作成担当

保健衛生部 こころの健康センター

〒951-8133 新潟市中央区川岸町1丁目57番地1

電話:025-232-5551

FAX:025-232-5568

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ