食品機能性表示相談窓口

最終更新日:2017年11月20日

食品機能性表示相談窓口について

当センターでは、国の「食品の新たな機能性表示制度」や、本市独自の「新潟市健幸づくり応援食品認定制度」に対応し、農産物や食品の高付加価値化を支援するため、農業者や食品関連企業等を対象に、機能性表示制度の内容や活用方法などに対応する相談窓口を設置しました。お気軽にお問い合わせください。

たとえば、こんな悩みにお応えします

  • 機能性表示制度の利用を検討している。もっと知りたい。
  • 育てた野菜の栄養成分を調べてみたい。
  • 補助金など行政の支援策はあるのか? 

など

ご利用方法

事前記入票にあらかじめ相談内容を記入し、FAXまたは電子メールにてお申込みください。
相談内容に応じて、日程を調整させて頂きます。

食品機能性表示相談
相談員

新潟バイオリサーチパーク株式会社
一般財団法人日本食品分析センター新潟事務所
公益財団法人新潟IPC財団食の技術コーディネーター ほか

場所 農業活性化研究センター
相談日 申込受付後、日程調整させて頂きます。
内容 食品機能性表示制度に関して、内容や活用方法または調査・分析方法など
費用 無料
予約方法 事前記入票を、FAXまたは電子メールにて送付
電話番号 025-362-0151
FAX番号 025-362-0153
電子メールアドレス nogyoken@city.niigata.lg.jp

様式等ダウンロード

上記のリンク先より「事前記入票」をダウンロードできます。

関連リンク

このページの作成担当

農林水産部 新潟市農業活性化研究センター

〒950-1406 新潟市南区東笠巻新田3043番地1

電話:025-362-0151

FAX:025-362-0153

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ