西区農地情報提供コーナー「チャレンジ・アグリ」へようこそ

西区チャレンジ・ガール。トラクターに乗る!

西区チャレンジ・ガール

東京都から転職して西区に新規参入したすずまさ農園の堀夫婦(将大(まさひろ)さん=西区立仏出身=と妻の美鈴(みすず)さん=広島県出身=)は、平成26年2月より別々の農園で研修しながら人参、ネギなどの栽培に取り組み、農業に喜びを感じながら汗を流して頑張っています。
平成28年2月から独立営農を開始します。
西区では研修中の人も含め、35歳前後の方たちが新規参入しており、順調に農業経営が展開されるように応援しています。
因みに、農園のネーミングはご夫婦の名前を合体させたものだそうです。

航空写真をGoogleマップへ変更したので、位置情報等の使い勝手が良くなりました。

西区チャレンジ・アグリキャラクター



航空写真をGoogleマップに変更したので、周辺情報をチェックできるし、
位置情報等の使い勝手が良くなったんじゃ。アクセスして、新規就農、
規模拡大にチャレンジしてみんかね!

                 西区チャレンジ・アグリキャラクター「チャレン爺(じい)」
                 畑作40年のベテランファーマーです。

「チャレンジ・アグリ」新着情報

  • 2015年10月 航空写真を従来の新潟市ガイドマップシステムからGoogleマップへ変更し、位置情報等の使い勝手が良くなりました。周辺情報をチェックすることができるので、地点を簡単に確認できます。
  • 一般法人の農業参入により、遊休農地の解消面積が増加しました。株式会社新潟クボタは平成26年9月から小麦等の作付けにより107.8アールの遊休農地を解消。株式会社新潟不二A.B.は平成27年6月から大根、メロン等の作付けにより80.6アールの遊休農地を解消しました。
  • 2014年1月 遊休農地の有効利用を図るため、下限面積を10アールに緩和しました。
  • 2013年10月21日 不耕作農地40筆を追加アップしました。
  • 2012年10月7日 西区農地情報提供コーナー「チャレンジ・アグリ」を立ち上げました。

西区農業委員会は、農業経営の規模拡大を図りたい方や新規に農業参入を考えている方など、チャレンジ意欲のある方を歓迎いたします。

遊休農地の有効利用を図るため、下限面積を10アールに緩和しました

遊休農地を活用して農業を始めてみませんか
これまで農業を始める時に必要な農地の下限面積を50アール以上としていましたが、新規就農や企業参入を促進するために、遊休農地の畑地に限り10アール以上であれば、以下の条件を満たしていただき、農地を借りることができるようになりました。農業に興味があり、就農を希望される方は事務局にご相談ください。
(1)契約期間は4年以内(更新可能)
(2)農業の知識や何らかの農業経験などを有する方
(3)農家などから必要な協力を得られる方など

「チャレンジ・アグリ」情報

チャレンジ・アグリのポスター画像

「奇跡のモモ」へチャレンジ

平成25年5月初旬、モモの無農薬栽培を目指して、中央区にお住まいの新規参入農家Kさんが、五十嵐3の町地域の不耕作農地36アールを借りて、正にチャレンジ・アグリを始めました。3から4年後には、ピンクの綺麗な花が咲くことでしょう。

不耕作農地の主な解消事例

地元Wさんの小麦栽培による解消面積140アール。更に規模拡大に意欲的です。
和牛の放牧。株式会社 新潟麦酒さん84アール、南区Kさん236アール。それぞれ解消しました。
株式会社 健幸食品さんの野菜作付けによる解消面積92アール。

遊休農地の解消に向けて・・・

平成21年12月の農地法改正により、農地について権利を有する方には、農地を適正に管理する責務が課されました。農地所有者の方には、不耕作農地が周囲に及ぼす影響や農地法に基づく指導、通知等についてご理解いただき、自ら耕作を再開するか、耕作できる方への貸し付け等をお願いします。

西区農地情報提供コーナー「チャレンジ・アグリ」とは・・・

  • 現在、農業に従事しており、経営規模を拡大したいので農地を探している。
  • 新規就農を考えているが農地を持っていない。
  • 農業に企業参入したいので農地の情報がほしい。

と考えている方に、農地の情報提供をするサービスです。
不耕作農地の現地調査から、その所有者の方に今後の活用方法などアンケート調査を行い、「貸したい、売りたい」と回答のあったものの中からホームページへの掲載に同意をいただいた方の農地を公開しています。
農地の所在地や航空写真をホームページで公開し、借り手等を探す仕組みで、農地を希望する方と土地所有者の方との橋渡しを行う窓口です。

西区農業委員会は、農地を守り有効利用するため不耕作農地解消に向けた対策を推進しています。ご希望の農地が見つかりましたら、事務局へお問い合わせ、ご相談ください。

ご利用方法

  1. 下記の対象地域の地区名のうち希望する地域をクリックすると、該当地域の農地一覧表が表示されます。
  2. 地域の農地一覧表から希望する所在地地番をクリックすると、状況写真と詳細な情報が表示されます。
  3. 詳細情報の所在地地番をクリックすると、Googleマップの航空写真で周辺の状況がご覧になれます。航空写真では、農地の所在地にマーカーが表示されます。
対象地域一覧表
地区名 地域名
赤塚地区

赤塚神山木山坂田中権寺東山谷内山崎

内野地区

五十嵐1の町五十嵐2の町五十嵐3の町五十嵐3の町西五十嵐3の町北五十嵐中島内野上新町

四ツ郷屋地区

四ツ郷屋

黒埼地区
坂井輪地区

中野小屋地区

備考:各地域名をクリックすると各地区農地一覧表にジャンプします

地域図

関連リンク

西区農業委員会の所在地、連絡先、業務内容等です。

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ