通勤圏人口と労働力

最終更新日:2012年6月1日

新潟市中心部への通勤圏人口は約126万人、労働力人口(就業者+失業者)は約65万人

新潟市万代地区

新潟市には、県内人口の約3分の1にあたる81万人が集積するとともに、通勤圏人口約126万人からなる本州日本海側最大の経済圏を持つ大消費地です。

新潟中央地域への通勤時間はおおよそ1時間以内(半径30km以内)

通勤圏・労働力人口
  総人口(人) うち男性(人) うち女性(人) 労働力人口(人) うち男性(人) うち女性(人)
新潟県 2,304,264 1,115,413 1,188,851 1,184,716 661,109 523,607
新潟市 810,157 389,512 420,645 408,058 223,563 184,495
新潟市通勤圏 1,266,841 610,207 656,634 649,929 358,254 291,675
新潟市通勤圏のうち
20~39歳

268,025
(21.2%)

135,443
(22.2%)

132,582
(20.2%)

216,656
(33.3%)

115,768
(32.3%)

100,888
(34.6%)

(資料)総務省「国勢調査(平成27年)」

新潟市の産業を担う豊富な若年人口

  • 新潟市の人口及び労働力規模は、同じ北陸圏の金沢市・富山市の合算地に匹敵
  • 20代の若年労働者は、工業都市である北九州市や浜松市に次ぐ規模
  • 通学人口も、学園都市として教育機関が集積している北九州市に匹敵
若年層人口
  新潟市 仙台市 金沢市 富山市 浜松市 北九州市
総人口(人) 810,157 1,082,159 465,699 418,686 797,980 961,286
労働力人口(人)

408,058
(50.4%)

504,146
(46.6%)

234,444
(50.3%)

215,919
(51.6%)

418,346
(52.4%)

439,162
(45.7%)

20代労働力人口(人)

56,851
(7.0%)

79,885
(7.4%)

35,069
(7.5%)

29,320
(7.0%)

59,395
(7.4%)

61,785
(6.4%)

通学人口(人)
(15歳以上)

45,007
(5.6%)

66,782
(6.2%)

27,367
(5.9%)

20,769
(5.0%)

36,651
(4.6%)

47,193
(4.9%)

(資料)総務省「国勢調査(平成27年)」

充実した教育機関

(資料)文部科学省「学校基本調査(平成27年)」

  • 市内に8大学・4短大・42専修学校が立地
  • 市内に29の高等学校が集積。うち工業高校が2校
  • 大学及び専修学校(専門課程)進学率は76.7%で政令指定都市第5位
  • 県内学生の約6割が新潟市に集積
  • 大学生の県内就職率は64.4%(新潟労働局/平成28年3月卒業者)

このページの作成担当

経済部 企業誘致課

〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所分館3階)

電話:025-226-1689

FAX:025-228-2277

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ