美善地区の交通安全対策

最終更新日:2016年2月22日

提案

 以前から危険だと感じていた近所の交差点で、最近交通事故が発生しました。環境が改善されないと再び事故がおきるのではないかと心配になりお手紙を書きました。
 私達の町内には16mの大通りが横切っています。その大通りは近年、周辺に商業施設が続々開店したことで交通量が増加しています。また、さつき野方面への抜け道として交差点から町内の生活道路に進入する交通量も増加しています。
 美善1丁目1~4番地は、その大通りを渡らなければ、同じ町内の友達の家、公園、町内会館へ行くことができないため、子供たちは本当に何回もまわりを見て注意しながら大通りを横断しています。大人でも横断するのが怖い道路です。そこには横断歩道があるものの、緩やかなカーブになっていて、マナーが悪いドライバーは高速でカーブに進入してきます。そんな危険な交差点なので大通りを渡るときは極力親が付き添っていますが、毎回付き添えるわけでもなく、子供が一人で出かける時は不安で仕方がありません。その交差点で最近、車どうしの交通事故がありました。
 この地域は、これから小学校へ入学する小さな子供がたくさんいます。公園や友達の家に心配なく行ける環境を作ってあげたいのが親の願いではないでしょうか。あの道路はスピードを出しやすいので重大事故になる確率は高いと思います。犠牲者がでてからでは遅いのです。横断歩道だけでは暴走車はスピードを落としてくれません。
 子どもたちが安心して道路を渡れるよう、早急に交差点への押しボタン式信号の設置を要望します。
 また、さつき野方面へ抜ける生活道路も抜け道として交通量が増加し危険性が増しています。夕映えの跨線橋西詰の混雑を減らし抜け道を利用する交通量を減らすためにも、幹線道路である新津荻川線の山谷北インターの南側への延伸が有効であると考えます。
 平成26年の区長への手紙の回答にもありましたが、その後の検討状況はどうなったのでしょうか。

受付日:平成28年1月28日 年齢:不詳

回答

 ご提言をいただきました、美善地区の交差点に押しボタン式信号機を設置するよう、所管である秋葉警察署に内容を伝え、設置の検討をお願いいたしました。
 なお、市道荻川新津線「山谷北IC」南側の延伸については、新たな商業施設の開発計画と合わせた道路計画を検討する必要があります。現時点では具体的な開発計画は進んでいませんが、今後の開発計画の推移を注視しつつ、渋滞緩和策を検討していきます。

回答日:平成28年2月8日 担当:総務課・建設課

このページの作成担当

秋葉区役所 地域総務課

〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009

電話:0250-25-5673

FAX:0250-22-0228

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ