まちなかの活性化について

最終更新日:2014年6月17日

提案

  1. 新津駅東口に大学ができると聞いているが、その周辺に資格が取れる各種学校を建設してほしい。
  2. 新津駅前の駐車場が不足なので、市営駐車場を確保してほしい。
  3. 新津駅前にミニアーケードを希望する。安価な施設設置補助を検討してほしい。

受付日:平成26年4月3日 年齢:50代

回答

 新津駅前の活性化について、ご提案をいただきました。
 新津駅周辺に関しましては、新潟薬科大学応用生命科学部に新学科が新設されることに伴い、新津駅東口の市有地(通称0番線)の一部を同大学へ売却し、新学科のためのキャンパスを同大学において建設する予定となっています。また、新津駅西口においても、今後、同大薬学部の関連施設の建設が予定されています。
 現在、新津駅周辺において資格取得ができる各種学校の建設の計画はありませんが、新潟薬科大学新キャンパス建設後は、まちなかキャンパスとして18歳人口の増加とまちなか活性化に向け、大学、商店街、地域と連携したまちづくりに努めていきます。
 次に、駐車場確保についてのご意見ですが、新津本町には新津本町3丁目駐車場と4丁目駐車場の2つの市営駐車場があり、この2つの市営駐車場の他にも、新津本町にはたくさんの民営駐車場が開設されていますので、ご利用いただきたいと考えています。
 次に、新津駅前にミニアーケード建設をとのご意見ですが、駅前の景観については、アーケードがあったほうが良いのかどうかも含めて様々なご意見があります。
 まずは、地域の皆さんや利用する皆さんが、どのような歩道が良いかを考え、話し合っていただくことが大切であると考えています。
 ひさしの設置に対する補助金のご提案につきましては、個々のお家や店舗への補助制度は設けていませんが、まちなみづくりのために、ご近所の皆さんでルールを決めたうえで、統一感のあるデザインのひさしを設置する際は、新潟市の助成制度(なじらね協定促進事業助成制度)の対象となる場合がありますので、ご相談を頂ければと思います。

回答日:平成26年4月18日 担当:地域課・産業振興課

※各担当課へのご質問やお問い合わせなどは、各課のページをご利用ください。

このページの作成担当

秋葉区役所 地域総務課

〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009

電話:0250-25-5673

FAX:0250-22-0228

このページの作成担当にメールを送る

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ