コムラサキ

最終更新日:2016年6月30日

コムラサキ

コムラサキ

科名:タテハチョウ科
解説:国蝶(国を代表する蝶)に指定されている大型のオオムラサキと比べて、小さめのタテハチョウです。オオムラサキとコムラサキどちらも、オスの翅表面は強く紫色に見えます。年に数回発生し、特に川端などのヤナギ(柳)類を食草にします。発生地では多産することがありますが、一般には見る機会が少ない蝶です。
観察ポイント・エリア:食草の周り、クヌギなどの樹液に集まる。

このページの作成担当

秋葉区役所 産業振興課

〒956-8601 新潟市秋葉区程島2009

電話:0250-25-5689

FAX:0250-24-5888

このページの作成担当にメールを送る

このページを見ている人はこんなページも見ています

クロヒカゲ

ゴイシシジミ

メスグロヒョウモン

ミドリシジミ

モンキアゲハ

注目情報

魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分
(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
ページ上部へ