このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

不在者投票について

最終更新日:2018年5月25日

不在者投票

 新潟市の選挙人名簿に登録されていて、出張などのために他の市区町村に滞在している人や、指定病院に入院している人など、選挙日に決められた投票所に行けない場合は、不在者投票の制度を利用して選挙日前に投票することができます。
また、本市の行政区間における不在者投票もできます。

不在者投票できる期間

平成30年5月25日(金曜)から6月9日(土曜)までの16日間

出張などのために他の市区町村に滞在している人【出張先や滞在地での不在者投票】

  1. 「不在者投票宣誓書兼請求書」に必要事項を記入し、選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会に直接又は郵便等で投票用紙等を請求してください。ファクシミリや電子メールでの請求はできません
  2. 「投票用紙」、「投票用封筒」、「不在者投票証明書在中封筒」を、ご指定の送付先に簡易書留(速達)で郵送します。
  3. 簡易書留が届きましたら、同封の封筒(「投票用紙」「投票用封筒」「不在者投票証明書在中封筒」が入っています。)は絶対に開かずに、滞在地の選挙管理委員会にお持ちください。 そこで職員が開封しますので、職員の指示に従って投票してください。
  4. 投票済の投票用紙等は、滞在地の選挙管理委員会が新潟市の各区選挙管理委員会に郵送します。

※郵便でのやりとりに日数を要しますので、手続きはお早めにお願いします。
※不在者投票できる場所や時間は、滞在地の選挙管理委員会にお問い合わせください。

「不在者投票宣誓書兼請求書」はこちらからダウンロードできます

新潟市の選挙人名簿登録者用

必要事項を記入し、選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会へ請求してください。

新潟市外の選挙人名簿登録者用

新潟市外の選挙人名簿に登録されている人は、次の様式をご利用になられるか、選挙人名簿登録地の選挙管理委員会からお取り寄せください。

必要事項を記入し、選挙人名簿に登録されている市区町村の選挙管理委員会へ請求してください。

病院に入院中、または老人保健施設等に入所中の人【病院や老人ホームでの不在者投票】

おおむね50床以上の病院に入院中、または老人保健施設等に入所中の人は、その施設が不在者投票のできる施設として指定されている場合は、その施設で不在者投票ができます。
詳しくは病院、施設等の事務室にお問い合わせください。

不在者投票できる施設とは

都道府県選挙管理委員会が不在者投票できる施設として指定した病院、老人ホーム、身体障害者支援施設、保護施設
及び国立保養所、労災リハビリテーション作業所、刑事施設、労役場、監置場、留置施設、少年院、婦人補導院、船舶
をいいます。

新潟県内の指定病院等不在者投票できる施設は次のとおりです。(平成30年5月22日現在)

郵便等による不在者投票

身体障害者手帳、戦傷病者手帳、介護保険被保険者証を持つ人で、下記の表に該当する場合は、自宅から郵便等で投票することができます。
※下記の表に該当する人であっても、本人が記載できない人はこの制度は利用できません。ただし、上肢または視覚の障がいの程度(個別等級)が1級の人は、後述の代理記載制度を利用することができます。

郵便等による不在者投票の対象となる障がいの種類と程度

手帳・被保険者証

障がいの種類 障がいの程度
身体障害者手帳 両下肢、体幹または移動機能の障がい 個別等級 1級または2級

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸または小腸の障がい

個別等級 1級または3級
免疫または肝臓の障がい 個別等級 1級から3級まで
戦傷病者手帳 両下肢または体幹の障がい 特別項症から第2項症まで
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸または小腸、肝臓の障がい 特別項症から第3項症まで
介護保険被保険者証 要介護5

※郵便等による不在者投票をするためには、あらかじめ「郵便等投票証明書」の交付を受ける必要があります。 郵便等投票証明書は選挙人名簿に登録された区の選挙管理委員会が発行していますので、区の選挙管理委員会へ交付の申請をしてください。

手続きについて

  1. 「郵便等投票証明書」をお持ちでない人、また有効期限の過ぎた証明書をお持ちの人は、所定の用紙で選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会に申請してください。
  2. 「投票用紙等請求書」に「郵便等投票証明書」を添えて請求してください。「投票用紙等請求書」には本人の署名(自署)が必要になります。6月6日(水曜)午後5時が請求の締め切りとなります。
  3. 「投票用紙等請求書」で請求された人には、告示日(5月24日(木曜))の翌日以後に投票用紙等を発送します。

代理記載制度 ※本人が記載できない場合

郵便等による不在者投票の対象者であって、下記に該当する人は、あらかじめ届け出た人に投票用紙の記載を依頼することができます。

  • 身体障害者手帳の上肢または視覚の障がいの程度(個別等級)が1級の人
  • 戦傷病者手帳の上肢または視覚の障がいの程度が特別項症から第2項症までの人

※代理記載制度を利用するには、区選挙管理委員会にあらかじめ届出が必要です。
各区選挙管理委員会まで直接お問い合わせください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

選挙管理委員会事務局
〒951-8068 新潟市中央区上大川前通8番町1260番地1(上大川前庁舎2階)
電話:025-226-3343 FAX:025-225-5155

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る