このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

新潟市におけるドローン実証プロジェクトに関する連携協定を締結しました

最終更新日:2016年9月23日

平成28年9月21日(水曜)、ベルサール飯田橋ファースト(東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー)において、本市の基幹作物である水稲の栽培管理及び海岸保安林の維持管理の強化に向けて、株式会社NTTドコモ、ベジタリア株式会社、株式会社自律制御システム研究所、エアロセンス株式会社と本市で「新潟市におけるドローン実証プロジェクトに関する連携協定」を締結しました。

協定式写真

プロジェクト概要

水稲の栽培管理の強化

ドローンで撮影した水田の空撮画像の処理・解析を行うことで、病害虫・雑草の発生状況把握、植生分析・施肥時期・収穫適期の予測を行い、産地間競争に打ち勝つ高品質米の生産や収穫量の向上、労力削減を目指す。

  • 構成員

株式会社NTTドコモ、ベジタリア株式会社、株式会社自律制御システム研究所、新潟市

各者の役割
会社名 役割
株式会社NTTドコモ

画像データの分析、通信モジュールの提供

ベジタリア株式会社

植物医師による画像の診断/分析データの評価、PaddyWatchなどセンサ提供

株式会社自律制御システム研究所

ドローン・ハイパースペクトルカメラの提供/操作、空中撮影、撮影画像の提供

新潟市

実証圃場の提供、規制緩和の提言

  • 実施期間
    平成28年9月21日から平成30年3月31日

海岸保安林の維持管理強化

ドローンにより空中探査することで、マツノザイセンチュウによるマツ枯れを特定し、GPSによる位置情報を基に、感染木の分布をピンポイントで正確に把握する。マツノザイセンチュウによる感染木の完全除去を目指し、全国で課題となっている海岸保安林の維持管理の強化や低コスト化を図る。

  • 構成員

株式会社NTTドコモ、ベジタリア株式会社、エアロセンス株式会社、新潟市

各者の役割
会社名 役割
株式会社NTTドコモ 画像データの分析
ベジタリア株式会社

植物医師による画像の診断/分析データの評価、立体視による新しい材積算出策定

エアロセンス株式会社

ドローン・可視カメラの提供/操作、空中撮影、撮影画像の提供

新潟市

実証圃場の提供、規制緩和の提言

  • 実施期間

平成28年9月21日から平成29年3月31日

協定書

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

農林水産部 ニューフードバレー特区課
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(白山浦庁舎5号棟4階)
電話:025-226-1864 FAX:025-230-0423

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る