このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


本文ここから

地域課題の解決に向けたDXアドバイザーを募集します

最終更新日:2022年4月28日

新潟市DXアドバイザー活用事業

目的

人口減少・少子高齢化への対応が最重要課題である新潟市において、市民が将来に明るい夢や希望を持つことができ、心豊かに暮らし続けられるよう、DXを活用して地域課題の解決を図っていきます。
DXアドバイザーには、デジタル活用に関する高い専門性に基づき、地域課題の解決に向けて、実効性があり、かつ、実現可能性の高い提案や助言・サポートをしていただきます。
DXアドバイザーは、プロフェッショナル人材サービス事業を展開する「株式会社みらいワークス」を介し、全国から副業・兼業人材を募集します。

仕事内容

1年を通して、地域課題の解決に向けた伴走支援をしていただきます。
短期的には令和5年度事業化に向けた地域課題の解決のための施策立案に対するDX、ICT活用に関する提案・助言・サポート。
中長期的には、その他デジタル技術を活用した施策への提案・助言・サポート、職員のDXへの意識を高めるための講演会・研修会をしていただきます。

  • 令和5年度事業施策立案へのICTやデータの利活用についての提案・助言・サポート(8~9月素案作成)
  • 職員向けのDX関連講演会や研修会
  • その他デジタル技術を活用した施策への提案・助言・サポート

報酬等

報償費(1日あたり25000円程度)及び交通費支給

求める人物・スキル・経験

必須(下記すべて)

  • 官民問わず、デジタル化施策による利用者向けの利便性や満足度向上を実現した経験
  • DX、ICT活用に関する経験
  • 月1回新潟市へ訪問可能な方(応相談)

尚可

  • ステークホルダーを巻き込みプロジェクトをディレクション、マネジメントした経験
  • 住民の生活領域におけるICTやデータ利活用の経験や実績

求める人物像

  • 官公庁や自治体、事業会社やコンサルティングファーム等で市民生活または利用者の利便性や満足度向上に係るDXに携わった方
  • ICTやデータ利活用における豊富な知見や実績を有する方
  • 新潟市への想いをもち、1年間伴走可能な方

雇用形態

業務委託

勤務地

現地(月1回程度)、リモート

勤務時間

月20時間(2.5日)程度

応募方法

下記サイトから、令和4年4月28日(木曜)~5月9日(月曜)までにご応募ください。

このページの作成担当

政策企画部
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1(市役所本館4階)
電話:025-226-2153 FAX:025-224-3850

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

    魅力発信:新潟市スキマ時間の楽しみ方

    情報が見つからないときは

    サブナビゲーションここまで


    以下フッターです。

    • twitter
    • facebook
    • video

    新潟市役所

    ( 法人番号:5000020151009 )

    市役所庁舎のご案内

    組織と業務のご案内

    〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

    開庁時間

    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時30分(祝・休日、12月29日から1月3日を除く)

    ※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新潟市役所コールセンター 電話:025-243-4894 午前8時から午後9時
    © 2017 Niigata City.
    フッターここまでこのページのトップに戻る